アメリカ移住して大きく変わったことは?夜の過ごし方編

210

「アメリカで、どんな生活してんの?」
「何が一番大きく変わった?」

などと、よく日本の友人や知人に聞かれます。

すべてのことが大きく変わったんですが、アメリカに移住してから、分かりやすく変わったのが、なんといっても夜の過ごし方。

日本での過ごし方と、アメリカでの過ごし方を比較してみると・・・・



日本(東京)での夜の過ごし方

友達や同僚やお客さんとの飲み会

社会人になってから20年間、ずっとこんな感じでした。

1.友達や同僚やお客さんと飲みに行く

週に3回は飲みに行ってました。

事前に約束をしていなくても、東京の近場で働いている友達もたくさんいたので、その日に約束することも多かったです。

電車でさっとどこにでも行って、飲んで帰ることができるっていうのは、当時は当たり前と思っていましたが、なんて便利で素晴らしいことなんでしょう!(遠い目・・・)

しかも、安くて美味しいお店がたくさんありますし。

2.会社で残業する

結構残業してました。(特に20代の残業代つく時代は)
夜中までバリバリ仕事してたこともありましたー。

3.自分磨き(ジム、習い事、エステ、ネイルなどなど)にいそしむ

週1回はジムかダンス教室で身体を動かしていました。

エステとネイルは月1回。(ネイルは長年に渡り、ときにはアホみたいなデザインをしていたので、写真撮っておけば今楽しめたのに・・残念!)

じゃーん!アメリカでの夜の過ごし方!!!

夫とテレビを見る様子

アメリカに来てからずっとこんな感じです。今後も変わらなさそうな予感。

1.家で夕ご飯を作る

夕ご飯は、毎晩家で作ってます。(夫と外食って、アメリカ来てから数回しかしてない。)

日系のスーパーは遠いのでほとんど行かず、近所のアメリカ系のスーパーで買います。

私担当だと、シチュー、グラタン、チキンや牛の煮込み、サラダなど。豚肉大好きなんですが、近所のスーパーの豚肉の味にどうにもこうにも馴染めなくて・・。(まずい!!!!)

夫担当だと、パスタ、メキシコ料理、ハンバーガー、ホットサンドイッチなど。

2人で作るときは、ピザに最近はまってます。

まんねり化してるので、料理のレパートリーを増やしたいなあと思う今日このごろ。
コミュニティカレッジの料理クラスで習った料理を少しづつ家で作ってみるようになりました。

例えばスーパーフードのキヌアサラダ、イタリアンオムレツ、ステーキに南米でよく食べるチミチョリというソース、ブラックベリーのパンケーキ。
作ってみたいものたくさんあるんですが、なかなか・・。

関連記事:“アメリカで英語で学ぶ コミュニティカレッジの料理クラスがいけてる件” 
     “アメリカの小麦粉って・・日本の「強力粉」と「薄力粉」はアメリカで何ていうの?!”
     “アメリカでよく見かける”グルテンフリー”って何?痩せるの?効果は?”

2.映画やドラマDVDを見ながら夫と一緒にご飯を食べる

アメリカに来た直後は、ネットフリックス(月約10ドル)を契約していたのですが、なんだか見たい番組がなくて、解約しました。

ちなみに、その後、テレビ番組は見られません。アメリカって無料でテレビが見られないというのには驚きました・・・。

夫の同僚から、「図書館でDVDを無料で借りられる」ということを聞きつけ、図書館で借りてきます。図書館のウェブサイトでDVDを検索して、同地域内の図書館にある場合、無料で取り寄せしてもくれるんです!

素晴らしい仕組み!!

以上、アメリカに移住して変わったこと~夜の過ごし方編でした。

関連記事:
アメリカ移住して変わったことは?本を買わずに借りるようになった 図書館おすすめ!
・”アメリカで英語で学ぶ コミュニティカレッジの料理クラスがいけてる件” 
“アメリカの小麦粉って・・日本の「強力粉」と「薄力粉」はアメリカで何ていうの?!”
・”アメリカでよく見かける”グルテンフリー”って何?痩せるの?効果は?”