木曜日, 5月 19, 2022

アメリカ生活 1日中雪が降る中、ジブリの風立ちぬを見て発見したこと

今日は快晴!で、気持ちがいいので、近所を2時間くらい散歩してきました。

元々は、昨年クリスマスの日に行ったみたくどっか近場にハイキングしに行く予定でした。

関連記事:アメリカ生活 モンタナでの初のクリスマス

が、今年は異常に暖かい、といわれるモンタナですが、ついに、先週の木曜日、初めて、1日中雪がずーっと降ってしまい、もちろん、かなり雪がつもりまして。

近場のハイキングとは行っても、駐車場まで、若干山道に入っていかなきゃいけないので、ちょっと車で行くのは厳しいね、と、あきらめました。

(うちの車は、普通のセダンで、しかもスノータイヤ買ってないから、結構危険・・。)

さて、1日中雪の日ですが、気温が低いからか、サラサラの粉雪なので、少し雪が降る中、家の周りをダラダラモリモリ雪かきしました。

「雪が降って3日以内に雪かきしないといけない」という町内ルールを、近所のおじさんに聞いたこともあり、最初が肝心、怠惰な若者(?)というレッテルを貼られてはならん!と。

気温は、何度だったかな、17時でマイナス10度くらいだったような。

いつもながら、途中から暑くなって汗かいた!

次からは、最初寒いくらいの服装でやろう、と毎度思うんですけどね。

なかなか学べない感じで。

ただ、汗はかくものの、腰からふとももあたりは、触ると冷え切ってるんですよねー。なぞ。

この下半身が冷えるのって、なんか解決策ないものですかねえ。ぶつぶつ。

さて、そんな、外は雪が降り積もる中、近所のレンタルDVD屋さんで借りてきた、スタジオジブリの「風立ちぬ」を見ました。

初めて見たんですが、なんというか、かなりテーマが重かったり暗い時代だったりするんですが、全編通してよくぞこんなに!と感嘆するほど、爽やかに描かれていました。

堀辰雄さんの小説、「風立ちぬ」をもとに製作された話です。

私の妹の名前「菜穂子」は、この作品の、主人公の奥さんとなる女性の名前からつけられた、というのは小さい頃から両親に聞いていたのですが、読んだことないんですよね。

(だって、彼女、結核で亡くなるという話だそうで・・。涙)

無料だし、読んでみようかな。

と思ったら!説明読んだら、違うじゃないか!

「風立ちぬ」に出て来る女性の名前は、「節子」ではないか!これは、私の母の名前だ!漢字も一緒。

むむー、、、意味が分からなくなってきた・・。

最近の記事