アメリカ生活 身体は冷やしたほうが健康的なのか?!それともイジメだったのか

37
アメリカ生活 身体は冷やしたほうが健康的なのか?!それともイジメだったのか

今朝は朝から、先日買ったビーツの茎と葉っぱを玄米で炊き込みご飯を作ったり。

関連記事:アメリカ生活 感謝祭が終わりいつもの日常へ~野性的なビーツを見つけた件

ってすごい雑な写真移りだけど・・。

冷凍して来週からの朝ごはんに食べる予定。

オートミールと種とかナッツとドライフルーツでクッキーを作ったり。

こっちもなんか雑だなー。

味は結構いいんだけどね。

からの、サタデーランチはこちら。

巨大ハンバーガー!

先月の健康診断で、体重重すぎと、コレステロール過多という結果を持って帰ってきた夫作。


身体は冷やすと健康になる、ときもあるのか?!

さて、そんな中、最近学んだことをご紹介します。

先月、コロナっぽい症状で1週間文字通り床に臥せていました。

ようやく職場モンテッソーリスクールに復帰するも、げほげほと咳がとまらず、マスクをしてました。

そんなわたしを見るなり、主任の先生がにっこりと、「体調がまだよくなさそうだから、今日は外にいたほうがいいわよね。」と、マイナス2度の中、1日4時間くらい外で子どもたちのおもりをする役目を任命されました。

まじか。それは本当に身体にいいのか?!と首をかしげながらも、まあ、新鮮な空気を吸ってるほうがいいのかも、と思ったり。

すごい冷え性で真夏でもつま先が冷え切ってるわたし。

こないだ受けた漢方相談でも、「生まれつき身体を温める力が弱そう」という診断を受けました。

関連記事:アメリカ生活 漢方相談を受けました「水分取り過ぎ!」

咳き込みながら外で過ごしてたものの、週末には咳もとまり。

と、そのタイミングで、来年の3月に日本に帰るからと、2週間休み申請をしたんです。

毎年帰ってるし、と気楽に。

すると、なんと、普段冷静でにこやかおだやかな主任の先生が、初めてみるようなパニックになるではないですか。

「学期中に2週間休むのは長すぎるわ」とか、「昨年はよく考えてなくてOKしちゃったけど、大惨事になったのよ」とか、そんな話聞いてませんし、絶対そんなことなかったと思うんですけど。

で、次の1週間(先週)も、さらに気温が下がる中、外担当をおおせつかり。

通勤も片道40分歩いてるし、おいらはいったい何時間外で過ごしてるんだ!ぶつぶつ。

ところがですよ、体調は全然悪くないし、むしろ良くなったとも言えるんですよね。びっくり!

主任の先生の言うとおり、寒い時期には身体を冷やしたほうがいいのか?

それともこれは、休みを申請したわたしへの主任の先生のイジメだったのか。

だとしても、体調良くなったから勝ったな。イエイ)

関連記事:

・アメリカ生活 感謝祭が終わりいつもの日常へ~野性的なビーツを見つけた件

・アメリカ生活 漢方相談を受けました「水分取り過ぎ!」