アメリカ生活 腰が痛い、左肩が上がらない。脱力、リラックスってどうやってするんだっけ?

72
アメリカ生活 腰が痛い、左肩が上がらない。脱力、リラックスってどうやってするんだっけ?

なんだかんだで、1ヶ月くらい腰の痛みが続いてることに気づく今日このごろ。

先月、めちゃくちゃ軽快に雪山をハイキングした翌日から、突然左脇腰に鋭い痛みが。

しばらくずーっとすごい体調よかったんだけど、なんなんだ、突然!

・・って、冷えもあるんでしょうね、氷点下の中ハイキングしてきた後はお風呂に入ろうと思ってたんだけど、全然身体軽かったから、入らず・・。

まあ明日にはよくなるかな~ と思いきや、徐々に今度は左肩が痛くて上げられなくなり・・。

左腰と左肩というのが、どうにも、身体のバランスが崩れてるんだろうな。

ついうっかり、(相も変わらず)自己過信。ぶつぶつ。

関連記事:
・今年の目標の「腰痛改善」について調査開始:なぜ呼吸が大事か腹に落ちた

・アメリカ生活 今年の目標に追加:「腰痛を治す!」

もうちょっと(なのか、もっともっとなのか)、丁寧に、ココロと身体の声を聞こう、と、今日、久々に、80歳のインド人ヨガの先生のヨガレッスン中の話をじっくりと聴き、書き起こしてみました。

すごい気づきが!

じっくりと聴かないと、だめですね、わたしの場合。

なんとなく聞いてるだけだと、全然入ってこないことを実感。



師匠からの言葉

アメリカ生活 腰が痛い、左肩が上がらない。脱力、リラックスってどうやってするんだっけ?

ヨガで身体を刺激したあとは、全ての刺激や緊張を手放すことができなければなりません。

手放す(let go)ことを学びましょう。

つま先に意識を向けてみましょう。

人生で、どれだけつま先に意識を向けたことがありますか?

ストレスを生み出す原因は、身体はここにあるけれど、心がここになく、さまよっていることです。

そんな状態が、ストレスを生み出します。

私たちは、身体と心を統合しなければなりません。

つま先に注意を払っていますか?きれいにたもっていますか?感謝の気持ちを込めてください。

自分の身体や心に親切になれれば、周りの人に思いやりを持って親切にすることができます。

つま先、ふくらはぎ、膝、腿、お尻、背骨、背骨の構造って素晴らしい。

自分のすべてに注意を払う、優しさと思いやりをもってみましょう。

ヨガを通じて、私たちは心と身体と呼吸を統合しようとしています。

意識をあなたの胸に持ってきてください、あなたの心臓と肺を視覚化してください、私は適切に深くゆっくりと呼吸していますか?

あなたの腕、首に注意を払ってください。

人間は、何兆もの細胞の集合体です。

いくつかの新しい細胞が生まれ、いくつかは死んでいっています。

数兆個の細胞の1つ1つが、誕生し、古くなって死んでいます。

絶えず変化しています。

この身体は川のようです。

脱力できるように、自分に教えましょう。

関連記事:
・今年の目標の「腰痛改善」について調査開始:なぜ呼吸が大事か腹に落ちた

・アメリカ生活 今年の目標に追加:「腰痛を治す!」