アメリカ生活 インドで活躍中の日本のお坊さんの本を読み泣き笑い&ヨガ写真撮りたい

36
アメリカ生活 インドで活躍中の日本のお坊さんの本を読み泣き笑い&ヨガ写真撮りたい

日本は桜の季節なのですね~。

Facebookなどの桜の写真にうっとり。

すごい早いなーと思ってたら、もう3月最後の週末なんですね!はやい!

モンタナもめっきり暖かくなってきました、けど、今夜から雪が降る予報にびっくり。

さて、今週末は、本を読みました。

昨年、日本からアメリカに戻る前にインドに行こうと意気込んでて、買った本の1冊を、本棚で発見。

「世界が驚くニッポンのお坊さん 佐々井秀嶺、インドに笑う」

インドの仏教1億5千人の長をやられてる日本人?どんな人なんだろう・・・。

たしかに、仏教ってインド発祥だけど、私のインドヨガ仲間は軒並みヒンズー教徒で、「仏教?あ、新しい宗教よね。もともとヒンズー教徒のゴータマシッダルタが新しく始めたのよね。」と。

なんとなく、衰退したインド仏教界を再興しようと、日本から高僧が行ったのかなあ、と思ってました。

が、そんな感じではまったくなく、佐々井さんの凄まじい人生にびっくり。

かなり深刻に荒れてた時代もあるんですが、作者のちょっとコミカルな描写に、ときに声をあげて笑い&泣き。

「どこででも女にモテる」という時代の写真が見たかったところ!!

ちょっとまたインド熱が盛り上がってきました。

関連記事:
日本に帰国中 膵臓癌父の介護の合間に、インド研究を始めました

日本に帰国中 インドの宝らしいアーミル・カーンの映画「きっと、うまくいく」最高

で、昨日レンタルDVD屋で、「ダージリン急行」という映画を借りて、今夜見ます。

インドとかヨーロッパの景色が見たい~~。

もう1つ、インドネタ。

ヨガ仲間から、「投票して~」とメッセージがきて、見てみると、ヨガ雑誌が開催してる懸賞に応募したらしく。

https://iamyogawarrior.com/2021/shubhangi

基本的に、女性も含め全員ジャージかスウェット着てるヨガクラスなんですが、彼女だけは異例の存在で、面白そうな人だな~と思ってたんですよね。

そしたら、なんかほんとに面白そうで。

個人的には、何枚かインドの伝統衣装来た写真があってもいいんじゃないかと提案してみました。

いつか遊びに行けたら、一緒に写真撮りたいところ。

関連記事:

日本に帰国中 膵臓癌父の介護の合間に、インド研究を始めました

日本に帰国中 インドの宝らしいアーミル・カーンの映画「きっと、うまくいく」最高