日本に帰国中 父の希望、英語講師の資格(TEFL/TESOL)の勉強を再開した

88

葉山の妹夫婦宅に居候中です。

夕ご飯は、生ひじきのサラダ作りを担当することになりました。

妹の知人の葉山のワカメ漁をされてる方からいただいた(買った?)そうです。

初、生ひじき!

今日は一歩も外に出ずに、ずっと家にいました。
さて、何をしていたかというと。



父の希望どおり、英語講師の資格(TEFL/TESOL)の勉強を再開しました


3月30日から、英語講師の資格(TEFL/TESOL)の、「リスニングスキルを教える最良の方法」というオンライン講座を受け始めました。

関連記事:アメリカで英語で学ぶ 今受けてる英語講師の資格(TEFL/TESOL)をご紹介

英語からとーんと遠ざかっていて、父が3月14日に亡くなってバタついていたし、もしかしたらドタバタとアメリカに戻るような状況になるかもしれないから、下手に始めない方がいいかも、とも思ったのですが、結局、駆け込みで申し込みました。

父が、「とにかく英語講師の資格は取った方がいいよ。(つべこべ言わずに取れよ)」とベッドで寝た切りになりつつ、口うるさく親切に繰り返していたこともあり、重い腰を上げて、申し込んでみました。
(考えてみると、父が唯一残した遺言か?)

今、コロナの影響で、TEFLのコース全てがオンラインになっていますが、この講座は元々オンラインのもの。

毎週、1つか2つ宿題が出て、宿題をクラスメート全員が見られるサイトに提出し、他の3人の学生の提出物に、コメントをする、という感じ。

これまでに受講していたクラスはもう宿題が山盛りでヒーヒーしてたので、それに比べると、楽そう。ほっ。

とは言え、私は、日本語でもそうなんですが、リスニングが弱いので、これを機会に、どうやったらリスニング力を向上できるのか、学びたいところ。

日本語でも、講義を聞くだけでは、全く頭に入ってこないんですよねー。
文字がないと。。。

で、今日は、今週の宿題を提出するために、教材になり得るものをインターネットで探しつつ、動画見たりしてました。

教材として選んだのは、以前はまって見てた”ビッグバンセオリー”!
やっぱり、教えるのも教わるのも、内容が楽しくないと。
宿題やりながら、楽しくなってきました!

からの、YouTubeで、母との関係向上に参考になる動画を発見!


その後、英語の勉強と称して、だらだらとYouTubeを見続け、「OPRAH’S EMOTIONAL STORY ABOUT FINDING CLOSURE WITH HER MOTHER」という動画にたどり着きました。

お母さんと上手くいってかったオプラさんの、お母さんが亡くなる時になってやっと折り合いをつけられた、向き合い方を見つけた、という話で、ヒントをもらえました。

彼女の壮絶な人生を知ると、私の悩みなんて小指の先ほどでもないな~って思ったけど、まあ、人と比べる必要はまったくないので、私なりの折り合い方を見つけていこう。

関連記事:
・日本に帰国中 母と過ごしながら違和感を覚える理由を考えてみた
日本に帰国中 母と一緒に過ごしつつ”アンガーマネジメント”スキルを習得中

あとは、妹夫婦が働いてる間に、家の掃除もちょっとして、充実した1日でした!