日本で英語で学ぶ 社会人に絶賛おすすめテンプル大学の生涯教育プログラム

245
日本で英語で学ぶ 社会人に絶賛おすすめテンプル大学の生涯教育プログラム

「英語の勉強をしたいけど、独学ってなかなか続かない・・・」

「英会話教室に通っているけど、ちょっと飽きてきた・・・」

「英語を勉強するんじゃなくて、英語で何かを学んでみたいけど・・・」

そんな方におすすめしたいのが、テンプル大学(東京都港区)の生涯教育プログラム。

主に社会人を対象にしているので、平日夜と週末に開講されます。

さらに、授業料、1コース約3ヶ月間で4万円~5万円代と、かなりお値打ち価格。

テーマも、ビジネス、文化・芸術、心理学、IT、社会科学関連、などなど幅広いです。

きっと、何か興味あるコースを見つけられるはず!

 



日本で英語を学ぶ テンプル大学の生涯教育プログラムを強くおすすめする3つの理由

 

私がテンプル大学の存在を知ったのは、当時働いていた会社が、テンプル大学の隣のビルだったから。

毎朝、いろんな外見(白人、黒人、アジア系)の学生たちが、わきあいあいとビルに入っていくのを目にして、「なんだここは?」と興味を持ったのが最初のきっかけです。

今はどうか分かりませんが、その頃は、宣伝や広告を目にすることがなく、テンプル大学って、なんだ?って、インターネットで検索してみたら、結構費用も安かったし、会社帰りにすぐ行けるし、っていうんで、受講してみたら、すごくよかったんです。

理由は、

1.教師陣の質が抜群に高い

大学なので、大学教員、つまり教授レベルの方たちが教えてくれます。
ほとんどが、英語母国出身の先生です。
(通訳クラスなど一部のクラスは日本人の先生がやられてます)

講師紹介ページはこちら

2.日本人以外の学生と一緒に学べる

英会話教室だと、基本的には生徒は日本人中心ですよね。

テンプル大学の生涯教育プログラムだと、日本人以外の人達がクラスにいます。
(私のアメリカ人の夫も、心理学のクラスなどいくつか受講していました)

3.日本人の学生もユニークな人が多い

たまたまかもしれませんが、私が受講したクラスメートたちは、なんかあまり日常で見ない感じの個性あふれる方が多かったです。

授業終わった後に、先生とクラスメートとで軽く飲んで帰ったりもしていたので、仲良くなれる機会がたくさんあります。

関連記事:40代でアメリカ移住した理由 周りの素敵な友達たちの影響も大きい

 

日本で英語で学ぶ テンプル大学の生涯教育プログラム おすすめ講座

日本で英語で学ぶ 社会人に絶賛おすすめテンプル大学の生涯教育プログラム

ちょっと見ないうちに、コースがすごい増えてる!!!
これだけあれば、みなさん興味ある分野見つけられそうです。

ちなみに、実際私が受講した講座からのおすすめ&今私が東京にいたら受講したい講座をご紹介。

1.「国際ビジネス文化」

2011年に一番最初に受講した講座。
クラスメートの半分近くが日本人ではなかったのが印象的。(イギリス人の男性、メキシコ人の女性、中国人の女性など)

先生はイギリス人の女性で、授業の後いつも先生のお誘いでクラスメートたちとわいわいと授業で話しきれなかった話をしたりしながらワイン飲んで帰ってました。

今でも仲良くしてる子が何人かいます。

関連記事:40代でアメリカ移住した理由 周りの素敵な友達たちの影響も大きい

このクラスがとっても楽しかったのと、英語力のなさを思い知ったのもあり、他の授業も受け始めました~。

2.「日本国内の社会問題に対する非営利NGOの取り組み」

普通に会社勤めしながらも、「いつかNGOやNPOで働いてみたいな~」ってなんとなく思い続けてました。
当時は今より全然NPOの情報がなかったので、どうやって探していいか分からなかったときに見つけた講座でした。

そして、授業で紹介された日本の代表的なNPOの1つが求人募集しているのを見つけ、応募してみたところ、運よく採用されて働き始めることになったんでした。

日本のNGOとかNPOに関心がある方、転職までいかなくてもボランティアやプロボノで関わってみたいなあなどと思っている方におすすめです!

3.「アメリカの歴史を学ぶ」

ヨーロッパ人によるアメリカ大陸の発見から南北戦争(1861-1865)以前の発展の歩みを中心に、アメリカの歴史における大きな出来事を取り上げて考察します。ですって!

そもそも、今日なぜテンプル大学のことをおすすめしだしたかというと、受講を迷って結局受けなかったプログラムのことを思い出したからなんですね~

まさに、今私がアメリカで受講し始めた“アメリカの歴史”!

関連記事:
アメリカで英語で学ぶ コミュニティカレッジの”アメリカ歴史”授業1回目
アメリカで英語で学ぶ コミュニティカレッジの”アメリカ歴史”授業2回目

過去の私(アメリカに引っ越したり移住する予定の人)に、ぜひおすすめしたいです・・。


4.「ニュース・トピックス」

新聞記事、テレビのニュース、ドキュメンタリーを教材として使用して、クラスメートとディスカッションします。

男性の先生で、教えることにとても情熱を持っている感じだったのが印象的。

年齢や職業が様々なクラスメートがいたので、それぞれの興味分野が幅広くて、毎回新しい発見がある楽しいクラスでした。

5.日本のことを英語で説明できるようになれそうな講座たち

英語で、日本のことを説明したり紹介するのって、なかなかすらすら言葉が出てこないんですよね。
今から受講したい~。

「ボランティアガイドとして日本を紹介しよう」

「英語で学ぶ日本史:その土地、人々、縄文から鎌倉時代末期」

6.「ルミナスパークを活用したコミュニケーション・スタイル診断(1日ワークショップ)」

あとは、気軽に受けられる週末1日とか2日のワークショップもあります。

このワークショップは、先生がコミュニケーションの達人だけあってとっても明るくていい方で、クラスの雰囲気もすぐわきあいあいな感じになり、楽しく受講できました。

ランチにクラスメートとグラスワイン飲んだのも、いい思い出。(やっぱり酒か)

関連記事:
英語で学ぶ 無料オンラインコースcoursera(コーセラ)おすすめ講座3つ
アメリカで英語で学ぶ コミュニティカレッジの”アメリカ歴史”授業1回目
アメリカで英語で学ぶ コミュニティカレッジの”アメリカ歴史”授業2回目
・40代でアメリカ移住した理由 周りの素敵な友達たちの影響も大きい