アメリカで英語で学ぶ 料理クラスはおすすめ!今日のクラスの様子のご紹介

68
料理クラスのイメージ

コミュニティカレッジの料理クラスも、今日を含めて後3回で終わり。

来週は、グループでメニューを考えて作り、最終回は各自で持ち寄る形式(ポットラック)で行うとの指令が先生からありました。

ポットラック・・・きゃーーー。

でも、個人ではなく、グループでということだったので一安心。ほっ。
1人で24人分の料理を作って持参するのは私にとっては至難の技・・・。

アメリカで、英語クラス以外で、何かを“英語で学んでみたい!”って方に、コミュニティカレッジの料理クラスはとってもおすすめです。
安いし、複雑な英語は使わないし、新しい食材や料理を知ることができます。

関連記事:
・アメリカで英語で学ぶ コミュニティカレッジの料理クラスがいけてる件
アメリカで英語で学ぶ 料理クラスで学んだ “小麦粉の代わりになる粉25選”

 



料理クラスでの私のグループメンバーはこんな感じ

 

生徒はだいたい毎回24人位が出席していて、4人×6グループに分かれます。
席は自由ですが、かなり固定されてきています。

私は、メキシコ人の同世代位の女性、韓国人の20代の女の子2人、アメリカ人の20代の女の子たちとグループになります。

メキシコ人女性が肝っ玉かーちゃん風で、とっても頼もしい。
私含めて韓国人の女の子やアメリカ人の女の子は彼女を慕っています。

このメキシコ女性とは、たまたま初回の授業で席が隣になってちょっと話して、なんか素敵な女性だなあって印象でした。

アメリカに来てから感じるんですが、連絡先の交換ってしません。
日本でだと、割と出会ってすぐにラインやメッセンジャーなどで連絡先を交換することが多いですよね。

初日に、先生からレシピが一括送信されたメールに対し、彼女が、「指輪をなくした」というメールがきて、それに返信をしてみたことがきっかけで、私の電話番号(テキストメッセージ)を送ってみました。

その後、たまにテキストするようになりました。

すると、結婚記念日が同じ日だったり、私が去年遊びに行ってお気に入りのプラヤデルカルメンというメキシコのリゾート地が彼女とご主人の出会いの場だったりして、びっくり!

 

持ち寄り料理のメニューを何にしよう?!

 

さて、最後のポットラックで何作ろうか?という話をしていたところ、「スープうどんはどう?」と。

うどん・・・焼きうどんならまあありかなあ~でもスープのは、24人分だし、すぐのびちゃうから厳しいかなあ~と、私。

「お好み焼きは?」(←韓国の女の子達は日本の料理をよく知ってます。こないだ「ホンダシのおすすめを教えて」と言われて驚きました)

「ありだね。チヂミは?」
「簡単すぎるかも・・」

「メキシコ料理好きだけど、作ったことないからなんかメキシコ料理は?」
「ファフィータは?」
「それも簡単すぎるかも・・」

各自、来週までにもう少し案を考えてくることにしました。

私としては、ぜひ本場メキシコ料理を作ってみたいな~。
メニューをちょっと調べて来週またプッシュしてみるつもり。

 

最後に今日のレシピのご紹介

 

今日は、メインがアジア料理でした。(先週はシチリア料理特集でした)

 

1.韓国風チキンレタス包み 海鮮醤ソース

私のグループで作ったんですが、断トツで美味しかった!

ソースが絶品。
チキンを、海鮮醤(ハイセンジャン)とチリガーリックソース、醤油、ごま油、ショウガとにんにくのみじん切りを混ぜたソースに付け込んで焼くだけ。

醤油がなかったので、仕方なくタマリ醤油を使ったのですが、それがむしろ良かったのかも。

 

 

レシピには、
日本のカーリー麺、または、インスタントラーメンて書いてあるんです。
(Japanese curly noodles or instant ramen)

「日本のカーリー麺ってなんだ?」って興味深々だったんですが、今日は、インスタントラーメンを使ったので、見られず。残念。

いやー焼きそばは、やはり焼きそばの麺のほうが美味しい~

 

3.チリとライムとチーズソースのコーンチャウダー

とうもろこし

生のとうもろこしをすりつぶしたコーンチャウダー。

今、アメリカの私の住む場所では、とうもろこしが旬です。
近くのスーパーで、6本1ドルで売ってるので、モリモリ食べてます。

日本ではとうもろこしってそんなに美味しいと思ったことなかったんですが、アメリカのとうもろこしは日本のより好き。
水分が少なくてパリパリしていて甘みが強い。

先生が、旬を大事にしていて、毎回レシピに反映されていたり説明してくれるのが嬉しいです。
(先生によってはあまり気にしないらしい)

 

4.エビのパリパリトルティーヤ

私は美味しくいただきましたが、メキシコ女性いわく、「エビに味がなさすぎる。もっと風味をつけないと!」らしいです。

 

5.生ブロッコリーの爽やかコールスロードレッシングあえ

生のブロッコリーに、さっぱりしたコールスローのドレッシングをあえます。

ドレッシングは、バターミルク(牛乳とレモン汁を混ぜて作ります)とマヨネーズとビネガーと玉ねぎみじん切り。

料理クラスで初めて知ったのが、ブロッコリーは生で食べられるということ。
私は美味しく食べましたが、グループメンバーからは不評でした。
ドレッシングが薄いとかで・・。

 

6.チョコレート&ヨーグルトケーキ

個人的には、チョコレートとヨーグルトはまぜないほうが美味しい気がします。

 

7.塩チョコレートクッキー

これも、塩とチョコレートはまぜないほうが好き。

さて、来週は自分達で当日自分達で何かメニューを考えるってことで、ちょっとドキドキ。
がんばります!