アメリカ生活 カーテン作りしながらアンガーマネジメントについて思う

59
アメリカ生活 カーテン作りしながらアンガーマネジメントについて思う

モンタナ、今年は異常気象な感じです。

毎日午後から雷雨!

そして、気温が低い。

去年や一昨年はスプリンクラー使ってて水道料金が倍増してたけど、今年はまったくもって不要。

それはいいけど、庭に植えたバジルとミニトマトが可哀そうに、凍えてる今日このごろ。

寒いからカーテン作りに勤しむ

引き続き、カーテン作りしてます。

まずは、ダイニング。

これは、思ったより薄いというか地味めな感じ。

もっとパンチが効いたのに替えたいかな。

書斎のカーテンは花柄。

届いた布を見たときはいまいちかな、と思ったんですが、仕上げてみるとなかなか華やかでいい感じ。

この部屋のテーマは「森」なんですが、森っぽくはないかもしれない。

寝室兼わたしのヨガ部屋のカーテン。


悪くはないけど、我ながらちょっと妥協した感あり。

次はもっとわたし好みのこてこてマンダラ風にしてみたい。

最後は、洗濯機が置いてある部屋。



これは、思った通りに、いい感じ。

モンタナ、海ないけど、敢えて海っぽく。

アンガーマネジメントについて思う

土曜日に収録したポッドキャストで、アンガーマネジメントについて話しました。

天候が悪かったり、運転が荒い人がいたり、自分の思うようにいかないときに、イライラと怒りになるタイプと、どよーんと落ち込むタイプがいるような気がする。

わたしは、もともとはとてものんびりした性格だった記憶があるんだけど、年と共にイライラしやすくなったような。

なぜだろう。

モンテッソーリスクールで働き始めて、わんぱくな子どもたちと接するようになったから?

いや、違うな、もっと前からだ!

父の介護で日本帰国中に通ってたヨガ教室で、「すっごいピッタ(火)が強いですね!こんなにはっきり気質にあてはまる人は初めて見ました!」と、先生にものすごい発見!と、初回のクラスで言われたことを、今ふと思い出しました。

インドの伝統医療アーユルベーダでは、3つの気質、ピッタ、カパ、バータ、があるとしています。

ピッタは、「火」の気質、カパは、「地」の気質、バータは、「水」の気質。

むむー。

みなさん、どうでしょう?

関連記事:
・日本に帰国中 母と一緒に過ごしつつ”アンガーマネジメント”スキルを習得中

・アメリカ生活 日々雨の中、モンテッソーリのオンライン講座を受けることに

・日本に帰国中 ウェビナーに初参加しました「ココロのイロ入門講座」

・日本に帰国中 父の希望、英語講師の資格(TEFL/TESOL)の勉強を再開した

・日本に帰国中 母と過ごしながら違和感を覚える理由を考えてみた