木曜日, 5月 19, 2022

だらだらネットサーフィンをやめたい!方にブログ書きをおすすめする5つの理由

私は、日本にいたときから(というより、インターネットが普及してからずっとかも・・20年位前?)ネットサーフィン大好きでした。

もともと夜遅くまで起きているタイプなので、夕ご飯食べた後や、飲んで帰った後にずっとネットサーフィンしてました。

ネットサーフィンに費やした時間は・・・・と考えると、そらおそろしくなります。

夜だらだらとネットサーフィンして、何か役に立っていればまだしも、朝起きて、ネットサーフィン中に何を見ていたのか全く記憶になかった。

ブログ書くにあたり、ネットサーフィンの時間を少しでも減らせるといいなあ~、って思っていました。

関連記事:40代でアメリカ移住したわたしがブログを始めた5つの理由と1か月半の成果

これが、大成功!

ネットサーフィンを減らしたい!って思う方に、ブログ書きをおすすめする5つの理由です。

1.ブログ書きは家でできる

 

ネットサーフィンって、家でやることが多いです。

会社でネットサーフィンがやめられない!って方は・・・・まあネットサーフィンできるくらいならブログ書きもできますよねきっと。

ブログ書きは、どこかに出かける必要はなく、ネットサーフィンと同じ環境で、できます。

 

2.ブログ書きはいつでもできる

 

ネットサーフィンをやめたいかたはブログを書くことをおすすめ

 

インターネットにつながっている環境であれば、記事を更新できます。

インターネットにつながらない環境ででも、携帯に打ち込んだり、ペンと紙があれば記事を書くことができます。

ネットサーフィンと同じで、夜中だろうが、朝だろうが、昼休み中だろうが、できます。

 

3.ブログ書くと罪悪感がなくなる

 

ネットサーフィンしながら寝落ち

ネットサーフィンし続けて、途中で寝落ちしてたり、朝起きて眠かったりすると、罪悪感あります。

「ああ、もう、寝室にiPhoneは持ち込まないぞ!明日から!」なんて思っても、夜になると、「アラームに使ってるし・・」とか、なんだかんだで寝室に持ち込み・・。

「まあ金曜だし」「まあ土曜だし・・」みたいな。やめられない。

(そこまで中毒になっていたという認識はないんですが(←自分に甘いもんで・・)、こうやって書いてみると、完全に中毒でしたわ)

ブログを書くのに夜中までかかったとしても、「ああ、もっと早い時間からブログ書き始めるようにしよう」って思うことはあっても、ブログを書いたこと自体には罪悪感はまったくありません。

 

4.ブログ書くと達成感が得られる

 

達成感をえる

ネットサーフィンをやめたい方って、ネットサーフィンを無駄な時間だと思っていますよね。
だって夜中中ネットサーフィンしても、翌朝、何も残ってないですから・・・。

ブログを書くと、自分で書いた記事が残るので、達成感があります!

(たまに、酔っ払ってて疲労困ぱいしていて、後日読み返しながら「あれ~こんな締めにしてたっけえ?」って思うことはありますが)

5.ブログ書くと欲しくない物を買わなくてすむ

 

ネットサーフィンの悪いところって、時間を無駄に過ごしてしまった・・・ということの他に、そこまで欲しくないのに思わずアマゾンで買っちゃってた、みたいなこともあります。

買ったことも記憶になくて、商品届いてから、「え!」ってアマゾン確認すると、夜中に買ってる・・・ってことは一度ではなく。

ブログ書いている最中に、記憶にないまま商品を購入するってことは、まずあり得ません。

 

だらだらネットサーフィンをやめたい!方にブログ書きをおすすめする5つの理由 まとめ

 

1.ブログ書きは家でできる

2.ブログ書きはいつでもできる

3.ブログ書くと罪悪感がなくなる

4.ブログ書くと達成感が得られる

5.ブログ書くと欲しくない物を買わなくてすむ

関連記事:40代でアメリカ移住したわたしがブログを始めた5つの理由と1か月半の成果

最近の記事