アメリカ生活 急激な体力低下は太陽光不足かも

101
アメリカ生活 急激な体力低下は太陽光不足かも

最近、1日の内にいろんな天気になります。

春の天気は変わりやすい、とは言え、快晴から一気に雷雨、から雪、みたいな。


さて散歩しようかな、でもその前に明日の朝ごはんのオートミールバーを焼いてからにするか、とかやってると、暴風雨になり、散歩どころじゃなくなること数回。

なので、昨日と今日と朝7時から8時までオンラインヨガやった後すぐに歩いてきました。

家から徒歩15分の公園。

日中は車が多くて渡りにくいからなかなか行けないんですけど、今朝は無事たどり着けました。

ちょっと最近、本気で体力低下が著しくて、、、それもそのはず、1日にヨガだけじゃ到底体力維持はできないですよね。

去年までふつーだった、「サーフィン4時間」とか、「海に朝入って夕方また入る」とか、「朝海入った後、そのまま職場に直行して夜まで授業してバスと徒歩30分かけて帰宅する」とか、想像するだに、「いや、無理でしょ」。

できる気がまったくしない。

し、したい気もしない。

これが我ながらショックでしたね。

体力がない人や疲れやすい人の気分がよく分かるようになりましたー。


って、理解できるようになったのはいいけど、それとは別に、なんとか改善しないと、人生がつらい

私より先に夫が非常に疲れやすくなって、花粉症なんだかゲホゲホしたりしてたのを横目で見てたはずが・・。涙

「歳じゃん?」と夫は言うけど、それはねーちょっと違う気がするんですよね。

父をはじめ高齢の方が、「50代が気力的にも肉体的にもピークだった」と言うのを聞いていたり、現に今私の周りの50代の方々ってすっごく元気モリモリな人は普通にいるし。


なんでまあぼやいてても変わらないので、失われた体力を取り戻すべく、もっと歩くことにしました。


あと、ちょっと気になったのが「太陽光が不足してる」ってのはあるかもしれないなあ、と。

ぼやきついでにもう1つぼやくと、今住んでる家、陽当たりが最悪で、まったく入ってこないんですよね。

庭はさんさんと輝いてるのに。

すごい悔しいことに、家の中で、唯一、トイレの窓からだけ陽が射してくるんです。

なので意地で、無意味に、トイレの窓のブラインドを開け放してます。

(隣の家から見えるだろうけど、気にせず)


隣の家のおばさんいわく、「このあたりの家はなぜかどこも陽当たりを考えずに建てられてるのよねー。」なるほど、とそれから観察してみると、たしかにどの家も軒並み陽が射しこんでない模様。

どの家も低層で、かつ、まったく建て込んでもないのに、建築家さんよ、陽当たり考慮して建てて欲しかった!
わたしの体力低下をどうしてくれよう!