世界子どもレポート2019の報告を読んで思ったことをつらつらと「普通」って?

29
世界子どもレポート2019の報告を読んで思ったことをつらつらと

今朝、セーブザチルドレンからのメルマガで、「20年前と比較して、世界で2億8千万人の子どもの生活が改善した」という発表を知りました。
http://www.savechildren.or.jp/lp/eoc2019/

世界子どもレポート2019「子どもたちの人生に変化をもたらすために」で報告されました。

第一印象としては、「それはいいニュース!」「でも、本当なの・・?」でした。

というのも、ここ数年、子どもの虐待のニュースをいくつも見聞きして心を痛めたことが思い出されたから。



「子ども時代が守られている国ランキング」って?

世界子どもレポート2019の報告を読んで思ったことをつらつらと
日本を含む世界176か国を対象とした「子ども時代が守られている国ランキング」も発表されています。

ちなみに、日本は、フランス、リトアニアと同位の19位で、2018年から変動なしとなっています。

どうやってランキングをしたかというと、
子ども時代を奪う要因を、7つ設定し:
1)死亡、2)栄養不良、3)教育を受けられないこと、4)児童労働、5)早すぎる結婚、6)早すぎる出産、7)激しい暴力の被害

そこから、8つの指標を設定してます:
①5歳未満児の死亡率
②発育阻害の子どもの割合
③初等教育・中等教育を受けていない子どもの割合
④児童労働に従事する子どもの割合
⑤結婚している少女の割合
⑥少女の出産率
⑦紛争により家を追われた子どもの割合
⑧子どもの殺人被害率

この8つの指標をもとに、176か国をランキングしました。

「教育を受けられる」ということについて思うこと

世界子どもレポート2019の報告を読んで思ったことをつらつらと
子ども時代を奪われる要因の1つにあげられている、「教育を受けられないこと」

日本人補習校で授業をしていると、「なんで勉強しなきゃいけないの?」「なんで大学に行かなきゃいけないの?」という発言が出てきます。

特に、社会の授業なんかで、松下幸之助や本田宗一郎、田中角栄の話に触れると、「中卒でもいいじゃん。ぼくも高校に行きたくない!」とか。

まあ確かに、そう言いたくなるのも理解はできます。
日本人補習校に通ってる子の家庭は、裕福で、ほぼみなさん毎日習い事をして大忙し。
彼ら彼女らの、分刻みで活動してるスケジュールを聞いてると、こっちまで、本気で息切れしてくるほど。
「みんなそんなに忙しいの?」と聞くと、「いや、アメリカ人は暇そう。」と。

ちょっと話がずれましたが・・。

「教育を受ける」ことについて考えると、いつも思い出す子たちがいます。

日本で、大学を中退した学生にインタビューをしたときに、「大学を中退しなければ良かった。」という後悔を聞くことがありました。
教育ローンを抱えた状態で大学を中退してしまい、毎月返済に追われてる。
まともに就職できずにバイトで食いつないでるという疲労感ただよわせている若者も数少なくありませんでした。

私が何をどうしてあげることもできないんですが、心が痛みました。
(つくづく、大学の学費を両親に出してもらえたこと、出してもらえる環境で育ったということに改めて気づくとともに、感謝)

「普通に生きられればいいんだ」それが大変なのだ(ぶつぶつ)

さて、今日、授業中、「ぼくはいい学校とか行きたくないんだ」「普通に生きていければいいんだ」と言う子がいました。

ここで、また、学生へのインタビューで、忘れられない発言がよみがえってきました。
彼も、教育ローンの返済に追われていて、ようやく目途が立ってきたので、ゲームを作る専門学校に来年から行くことにした、という結構年いってる子(といっても日本の視点からすると、ですが。20代前半。アメリカでは新卒で就職というルールはないからあまり年齢は気にしない)でした。

聞くと、専門学校の学費も、かなりの額。
まだ大学の教育ローン返済終わってないし、本当に大丈夫だろうか?と、正直、純粋に応援できる感じではなかったんですね。

さらに、「僕は、普通に生きていければいいんです。」
この発言を聞いて、頭を殴られたかのような衝撃を受けました。

お父さんは市役所勤務か公務員だったかなんですが、話を聞いてると、そこそこ裕福な家庭で育った彼。「自分が育ってきたよーに、まあ普通に生きていければ(笑)」と。
あやうく「いやー、あなたがイメージしている”普通”を実現するには、これから、死ぬもの狂いで頑張って専門学校で勉強して仕事見つけないと!!」と言う言葉が喉元まで出ましたが必死で抑えたことをよく覚えてます。

さて、授業中の話に戻ると、普通に生きていければいい彼は、お父さんが駐在ではなく、かなり苦労してたたき上げで成功した経験の持ち主。

「普通ってどんな?」と、他の学生からの質問に、
「ほんとに、普通。家に部屋6個とか要らないし、高い車何台も要らない。
象とかヒョウを飼ってみたいとか全く思わないし。
お金持ちとか興味ない。」

一瞬、ギャグかと思いましたが、どうやら心底本気で言ってる模様。

他の生徒が、「えーそれ、相当レベル高いよー。普通って(笑)すごい頑張らないと無理じゃない?」と、驚いていたのに、なんだか救われました。ホッ 

まったくとりとめなく、今日の出来事と思い出したことをつらつらと。
おやすみなさ~い。