アメリカ生活 いけてるバスの運転手さん4選 さすがアメリカ!

93
アメリカのバスの運転手

意を決して車の運転免許を取ることにはしたものの、まだまだ仮免中。

関連記事:アメリカ生活 やっとこさ運転免許の筆記試験に合格!巨大バーガーでプチお祝い

通勤や買い物など、どこに行くにもバスを愛用してます。
東京でもバスはよく利用してて、長らくバス通勤もしてました。

さて、アメリカで見かける、東京では遭遇したことがない感じのバスの運転手さん。

こういうの、いいな~って思います。

 



1.顔なじみのお客に挨拶がてら派手に何度もクラクションを鳴らすバスの運転手さん

 

アメリカのバスの運転手

ブォーブォーブォーブォーブォーブォー

私の住むアメリカの町にも冬が訪れ、すっかり日が暮れた7時ころ。
仕事帰りにスーパーで買い物して、足早に家に向かって歩いているとき、ちょっと後ろでバスがクラクションを鳴らしまくってました。

なんだー?こんなにバスがクラクション鳴らすなんて珍しい。
誰かまたなんか危ないことしたのかしらん?と、チラリと後ろを振り返ってみると、なんと、最近顔見知りになった初老の黒人バスの運転手さんがにこやかに私に手を振っているではないか!笑

とりあえず、手を振り返してみました。

なんとも自由なバス運転手さん。素敵です。

 

2.アメリカの朝バス がっつり朝ごはんをパクつくバスの運転手さん

 

アメリカのバスの運転手さん

朝7時。
始発バス停近くにメキシコ料理の屋台が登場しました。
バス発車時刻まであと10分。

屋台気になりつつも、残念ながら朝ご飯食べてきたし、いつか食べてみたい、なんて思いつつ、バスが発車するのを待ってました。

そこで、あらま、バスの運転手さんがそそくさと屋台におもむき、なんか買ってる。
小走りでバスの運転席に戻ると、巨大ブリトーをむしゃむしゃと食べ始めました。

おおおーこれ、ありか!

かなり、バス中にメキシコ料理臭が漂い始めてるし。

しかしさすがはプロ。ちゃんと時刻通りに出発したました ナイス!

 

3.アメリカの夜バス1 バスのドアを開けてくれない運転手さん・・・

 

アメリカのバスの運転手

先週仕事帰りに、バス停まで猛ダッシュ。
この1本逃すと、次のバス18分待たねばならぬ!

きゃー すんでの所でバスがバス停から発車。
止まってくれ~と、走りながらダメ元で手を振ってみると、止まってくれました。

やったあ!

・・んが、ドアが開かない。
なんだー?止まってくれただけで、ドアを開けてもらえないってどういう状況?

よく分からないけど、とりあえずバスカードを見せつけてみると、やっとドアを開けてもらえました。

ふぅ、よかった~

ふと運転席を見ると、運転手さん爆笑してるし・・・。

 

4.アメリカの夜バス2 乗車拒否からの爆笑運転手さん・・・

 

アメリカのバスの運転手

今夜もまた、仕事帰りに猛ダッシュ。
ちゃんと時刻通りにバス停までたどり着きました~。

んが、顔見知りになったバス運転手さん、ものすごい真顔で、「ごめんね、今日はバスが壊れてしまったから、君は乗れないんだ」

一瞬マジかと思って、バス内をちらっとみると、普通に何人かお客さん乗ってます。

「あら~それはショック過ぎるわ!」と、気にせずズンズン車内へ。

日常で、なんかこんなふんわか時間って、いいな。
車の免許取ってからも、バスに乗り続けたい~

 

アメリカ生活 アメリカのバスの運転手さん バスはおいらの物! まとめ

 

1.顔なじみのお客に挨拶がてら派手に何度もクラクションを鳴らすバスの運転手さん
2.アメリカの朝バス がっつり朝ごはんをパクつくバスの運転手さん
3.アメリカの夜バス1 バスのドアを開けてくれないバスの運転手さん・・・
4.アメリカの夜バス2 乗車拒否からの爆笑運転手さん・・・

 

関連記事:アメリカ生活 やっとこさ運転免許の筆記試験に合格!巨大バーガーでプチお祝い