もしアメリカで生まれていたら・・自家用ジェットを保有する夢を持ったはず

60
自家用ジェット機

最近思うんですが、もしアメリカの今私が住んでいる場所で生まれ育ったとしたら、自家用ジェットを買えるくらいのお金持ちを目指したな~。って。

この国では、お金が大事。
・・って、たんにがめついとかではなく、安全で快適な暮らしをするには、莫大なお金が必要になります。

とにかく、アメリカの車事情にはへきえきする今日のこのごろ。
(たぶん、もっと田舎だったら事情は違うのかもしれません)

私の住む地域は、もともと小さい町だったのが、ここ数年で急激に人が増えました。
そのため、道路や道の作りが追い付いていません。

(それか設計ミスなのか、そもそも設計をしていないのか・・)

2車線だったのが急に1車線になったり、その逆だったり、直線レーンが突然右折専用レーンになったり、かなりやりたい放題な道路です。

だからなのかなんなのか、とーにかく事故が多いです。

「なーんでアメリカの金持ちってジェットなんて所有したいんだろう?飛行機でいいじゃん!」って日本にいたときは思ってましたが、飛行機に乗るにも、空港まで車で行かなくてはいけないんですよね。

(どんなに金持ちでも、自家用道路は作っていないはず。私みたいな貧乏人が使うのと同じ道路を使うしかない。)
アメリカで生活を始めるようになって、道路を通るのを回避したい気持ちが、心から理解できます。



身近でひんぱんに起こる交通事故

うちの近所では、1か月、ときには2週間に1人は亡くなっています。

■死亡事故ケース1

先週、車で妊娠中の若いお母さんと子供が、脇から突っ込まれて全員即死した事故がありました。
子供を保育園に送っていく途中だったそうです。
ネットニュースで写真を見ましたが、車は横転していてぐちゃぐちゃ。

残された家族が本当に気の毒・・・。

■死亡事故ケース2

先月、お母さんと娘が横断歩道を渡っているときにひき逃げされて死亡したという事故がありました。
この事故は、よく私が歩いている、うちのほぼ目の前の道路で起こりました・・。こわい・・

夜中ではなく、日中の出来事でした。

身近な人という意味では、アメリカにほとんど知り合いがいない私の周りでも大きい交通事故に合っている人がいます。

■身近な人ケース1

料理教室の先生が、交通事故に合って病院に運ばれてしまい、当日急遽授業がなくなったことがありました。
高速道路で、右から突っ込まれたそうで、右側のドアが外れたほどの大事故だったそうです。

「助手席に娘を乗せていなかったことに感謝しているわほんとに!」と言ってましたが、もし乗せていたらと思うと私の背筋も凍り付きました・・。

(ちなみにその外れたドア、高速道路でどっかに吹っ飛んでいったんですよねきっと・・。)

■身近な人ケース2

50代女性のヨガの先生は、2月に交通事故に合ってやっと最近通院が終わり久々にスタジオに来ました。
まだヨガをやると首が痛むわ・・、と辛そうにしています。

(ヨガの先生でヨガができなくなると、死活問題ですよね・・。病院代もバカ高いし、いろんな意味で辛い・・)

ちょっと信じられないレベルで運転の荒いドライバーがたくさんいる

日本ではあまり目にしたことがないレベルで運転の荒いドライバーが山のようにいます。

■運転の荒いケース1

スーパーの出入り口近くでベビーカーを引いていたお母さんをひく勢いでつっこんできて、急ブレーキで止まった車を目撃しました。

お母さんが金切声で運転手に罵声を浴びせて抗議していましたが、もう本当にギリギリだったので、はたから見ていても心拍数上がりました。

道路もですが、駐車場も、かなりの危険地帯なんです。

渡米直後、会社の上司と駐車場で並んで歩いていたら、上司がバックして来た車に軽く当てられましたことがありました。

その運転手は、「ごめんなさい!後ろをまったく見ていなくて・・・」とあわてまくって謝ってきましたが、バックするときに“まったく後ろをみない”って・・・。

でも、後ろ見ないでバックする人ってたくさんいるんですね~。
もう毎日のように駐車場で見かけます。

■運転の荒いケース2

こないだ、友達が運転してる車で、高速道路の入り口で信号待ちしていたら、2台後ろの車が、ものすごいスピードできたため、止まれなくなったようで、キキキーーっという爆音とともに、敢えて右側の土手に車の頭から突っ込んで、止めてました・・。

(運転手のあのとっさの判断がなかったら、玉突きで突っ込まれていたはず)

今回は私の家から徒歩圏だったり、身近な人のケースを取り上げましたが、ちょっと範囲を広げると無数に事故が発生しています。

特に朝、地元のニュースを見ていると、夜や早朝の交通事故のニュースがどんどんレポートされていて、朝からどよーんと気がめいります。

みなさんも、自家用ジェット欲しくなってきました?
え?ジェット持つの、今からでも遅くないって?
いや~~わたしはもう、次の人生で目指しまーす!