火曜日, 1月 25, 2022
ホーム 最新記事

最新記事

アメリカ生活 2022年の抱負を漢字1文字で「優」

アメリカ生活 2022年の抱負を漢字1文字で「優」

0
私がコロナで倒れていたつい先日、ベトナム僧のティックナットハンさんの訃報を聞きました。彼の本はたまたま近所の図書館で見つけて、どはまりしたんですが、今の職場のスタッフルームにもぺろっと彼の著作が置いてあって、たまにめくってます。Do we need to make a special effort to enjoy the beauty of the blue sky? Do we have to practice to be able...
アメリカ生活 まさかのコロナ陽性!

アメリカ生活 まさかのコロナ陽性!

0
年明け、1月3日から仕事始め。3日は父の誕生日だったなあ、生きていたら何歳だったんだろう?関連記事:日本に帰国中 2020年インフルエンザでお正月を迎えたなんて感慨に耽ってる間もなく、モンテッソーリスクールの同僚や子どもたち何人かがコロナ陽性になってきました。アメリカは17日月曜日が祝日なので、15日土曜から2泊でモンタナの田舎に住む義父宅に遊びに行くのを、楽しみにしてました。(ちなみに15日は夫の誕生日)そんななか、基本健康だし、今まで風邪もひいてないし、と根拠のない自信モリモリだったわたし。(←そんな時期もありました。遠い目)わたしのクラスのリード先生が体調不良で12日水曜、13日木曜と休みのときは、いつもより30分早いシフトで働いてて、金曜日もそのつもりでいました。が、14日金曜日の明け方、寝ていたところ突然発熱38度超!えー!土曜は夫の誕生日に義父宅だし、朝には下がってくれー!という祈りもむなしく、全身の関節とひどい頭痛がおさまらないまま朝を迎え、泣く泣く仕事を休むことに。この全身痛と高熱で、この日と翌日土曜日は文字通り床に臥せるはめに。(膵臓癌で全身絶不調で寝たきりだった父よ、よくわたしたちの呼びかけや「少しでも食べなきゃ」攻撃にキレなかったな。最後は意外と人徳者だったのか。)関連記事:日本に帰国中 膵臓癌で亡くなった父よ、あの世でも頑張って!(お肉あげるから)ちなみにこのとき夫はまだピンシャンしてて、頭痛と顔面痛でうめいてるわたしに向かって、「ちょっとは遊ぼうよ」とか、「誕生日の夜ご飯は?」「ヨガはしないの」など好き勝手にぴーぴー言ってました。(その後、彼はわたしより重症で40度の発熱と頭痛で倒れ、「あのときのマメコの不機嫌さが理解できた!」と。そりゃーよかったよ!)2人で寝込む中、わたしの同僚から、「リード先生は検査の結果ウィルス性肺炎だったので、マメコも職場復帰する前に検査して欲しい」という連絡が来ました。わたしは喉の痛みとか咳は一切なかったので、「肺炎ってことはないんじゃないかなー。これはインフルエンザだと思う!」とお得意の根拠のない自信をもってました。で、祝日開け火曜日に、夫と2人で近所のクリニックに行き、車で2時間待って検査してもらいました。そしたらなんと、コロナ陽性!!!!!!!「えー?!!!!!!!コロナですか?!!!!!咳とか一切出てないですけど・・。」と、まさかの結果に呆然とするわたしに、「ショックを受けるのはよく分かるわ・・。」と、親切な先生。ここで気づいたんですが、わたしは心底、人生で自分がコロナに感染するとはこれっぽっちも想像してなかったんですよね。こんなに身の回り―職場や、夫の叔父が感染してるというのに。あまりに呆然としてたので先生に聞き忘れたんですが、何のアドバイスも薬も出ず、先生に出口のドアを開けてもらって、夫の待つ車へ。夫はこのときまだ診療待ちで、車でぐったりと寝てたんですが、わたしがコロナ陽性だったと伝えても、「へえ」みたいな。(今聞いたら、驚くもなにも、症状的にコロナだと思ってたとのこと。)が、なぜか彼はコロナ陰性で、先生もちょっと驚いて、たぶん数日後に検査したら陽性と言われたそう。(ということでちゃっかり(?)職場に、コロナ感染したから今週は休むと伝えてたけど)その後39度越の熱にぜーぜー寝込んでた夫も昨日あたりからようやく、「今年の誕生日プレゼントはコロナか!」とぼやくくらい回復した模様。ホッ。そんな中、冷凍うどんでも買って行こうか?となんとも優しい言葉に甘え、雪がまた降って路面がつるつるなのにも関わらず、仕事終わりにいろいろ買って届けてくれたお友達。涙別のお友達からは、ハイキングの本が届きました。涙夫と2人、「わたしたちも、もっともっと周りの人に優しくしなきゃだね!!」と固く誓いました。関連記事:日本に帰国中 2020年インフルエンザでお正月を迎えた

アメリカ生活 冬休み15日目年越し蕎麦に想いを馳せながらインドカレー

0
2021年の大みそか。ここんとこ、絶賛、ブログを修正中です。ワードプレスとワードプレスの有料テーマのバージョンアップを怠っていたせいで、表示がずれまくっていました。そのついでに、昨年の今ごろ何をしてたかブログを読んでたところ、なんかおんなじようなことしててびっくり。ヒーターの設定温度も18度だし、川瀬巴水さんのカレンダーを買ってみたり、年末年始の感じがしない生活してるし。関連記事:・アメリカ生活 日常に潤いを与えるべく、舞台から飛び降りてみた~川瀬巴水さんの版画集 ・アメリカ生活 こんなに真冬なのに年の瀬とか年末年始な感じがしない件 ほんとにこの辺りの住宅地は、人の声も車の音もせず、いつもしーんと静まり返ってます。そんな中、先月くらいに家のガス器具が壊れて取り換えたんですが、その後、水を出すと「キーン!」という高温が家中に鳴り響くようになっていて。夫いわく、外からも聞こえるから、近所で悪評が立ってるかも、と。(そうかな、窓開けてる人はいないだろうし、太鼓やギターのほうが絶対うるさいと思うけど)わたし的には、ガス器具を取り換えた業者に連絡するべきだと主張してたんですが、今日、彼が重い腰をあげて、我が家の地下に潜りこみ水圧調整器を探し始めました。素人がそんな簡単に直せるものか?と半信半疑で、最近硬くなった股関節ストレッチとヨガをしているわたしでした。が、なんと、直った!水を使ってもキーンという高音が鳴らない生活って素晴らしいですね!昨日と一昨日の夕飯は、アラスカから仕入れた鯖味噌煮と鯖開きを堪能しました。新鮮な業界宅配ファブコ:https://jp2ak.com/#42132cc7-aec0-458a-a34d-0e1dc6cc0fee思ってたよりずっと美味しくて、幸せな気分に。(しかし高い)今日は、手作りナンとインドカレーの予定。(年越し感ゼロ) 関連記事:・アメリカ生活 日常に潤いを与えるべく、舞台から飛び降りてみた~川瀬巴水さんの版画集 ・アメリカ生活 こんなに真冬なのに年の瀬とか年末年始な感じがしない件  
アメリカ生活 冬休み10日目 クリスマスプレゼントの漫画を読みながら気づいた、わたしはなんて漫画好きなのか!

アメリカ生活 冬休み10日目 クリスマスプレゼントの漫画を読みながら気づいたこと

0
今日で冬休み10日目。マイナス18度。昨夜マイナス22度だったから少しはあったかい?冬休みを数えててふと思い出したんですが、大学卒業後に新卒で働き始めた会社で、新入社員のとき、「うちの会社、春休みはないんですか?」と聞いたことがありました。「ないよ。(ねーよ)」との3文字の返答に、心から呆然とした記憶が。昔から休み好きだったんですねえ、わたし。ちょうど今、この記事「工務店経営者と青年会議所の青少年担当委員の木村氏が、AIFAを通じてインプロと出会い成長したストーリー~「自分に正直に生きたい」経営者として、人間としてのココロの変化を編集、公開したところなんですが、ダラダラ好きなわたしとはまったく違う人生なんだろうなあ、なんて思ったり。 夫にもらったクリスマスプレゼントは「ジョジョの奇妙な冒険 全63巻」 さて、夫からのクリスマスプレゼントは、「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画でした。漫画に疎いわたしはもちろん知らなかったのですが、モンテッソーリスクールの同僚に写真を送ったら、「Oh! JOJO!」「夫がうらやましがる!」と、速攻返信が来ました。彼女は漫画おたくという感じではないけど、漫画やゲーム好きで、大学時代に日本語クラスを取っていたということで、日本語が少し分かります。(彼女の夫はもう少しオタクレベル高いみたいで、東京に住みたいと言ってるらしい)ただ、わたしは、漫画に詳しくはないものの、幼き頃から、いったん読み始めると止まらなくなる傾向があります。そういえば、去年日本帰国してたときに、桜新町の実家に滞在してたこともあり、近所の本屋に長谷川町子さんのサザエさんと意地悪ばあさんが積まれてて、夢中で読みふけったんだった。そうか、あれは去年の出来事だったのか。・日本に帰国中 母の引っ越しを終え、父の「終の住処」でしみじみ過ごしてます・日本に帰国中 膵臓癌の父を介護中に読んで癒され、励まされたおススメ名言本名言本について書いてるけど、あんなに読みふけったサザエさんと意地悪ばあさんについては書いてない!どうも漫画を下に見てますね、わたしは。なぜだろう?両親、特に父の影響かもな。母は子どもの頃に、サザエさんとか読んでたり、妹や私が買ってきた漫画を読んだりしてたけど、父は漫画って読んだことあるのかなあ?そんな中、昨夜は、見事にたくさん残ってる七面鳥を使ってインドカレーを作ろうと思い立ち。関連記事:アメリカ生活 冬休み7日目クリスマスイブに七面鳥の丸焼きこさえてます最近買ったインド料理のレシピ本を吟味して、スパイスと材料をすべて台所に出して並べてたにも関わらず、漫画を読み始めたおかげで、延期。ちなみにこの本、かなりいい感じ。(ってまだ作ってないけど!) 夫へのクリスマスプレゼントにあげた、肉の本も思った以上にいい感じ! ・・って、延期する意志はなかったんですけど、何時だったか覚えてないけど、「僕が何か作るよ」という夫の声を聞き、なんて返答したかも覚えてないけど、明日仕事の彼がいそいそと作ることに。こんなに没頭できるものって、漫画くらい?!何気にわたしはものすごい漫画好きなのか!!!今日は漫画読み始める前に夕飯を作ろう!!関連記事:・日本に帰国中 母の引っ越しを終え、父の「終の住処」でしみじみ過ごしてます・日本に帰国中 膵臓癌の父を介護中に読んで癒され、励まされたおススメ名言本・アメリカ生活 冬休み7日目クリスマスイブに七面鳥の丸焼きこさえてます

アメリカ生活 冬休み7日目クリスマスイブに七面鳥の丸焼きこさえてます

0
朝起きたらまたまたどっさりと雪が積もってました! そんな中、今日のメイン作業は、七面鳥の丸焼き(ローストターキー)作りです。 サンクスギビング前に、近所のスーパーのキャンペーン「700ドル購入した人に七面鳥プレゼント」で、巨大な七面鳥をゲットしてきました。サンクスギビングは、お友達にお呼ばれしたので、クリスマスまで冷凍庫で眠らせておきました。(でかくて、冷凍庫ぎりぎり入ってよかった。)夫も私も七面鳥なんて初めて調理するし、シンプルなレシピを探そうかと思っていたところ、「このレシピで作るぜ!」と送ってきたのが、このレシピ。https://www.youtube.com/watch?v=dJZeAAs2V2cなんか本格的過ぎないか?今知ったけどなるほどこのおじさん、3つ星シェフなんだ。 夫の、「このレシピで僕が作る!」から、いつの間にか、「一緒に作ろう!」という流れになってたので、材料をもりもり切りました。というか今思うと、夫がバターをこねてる間にすべての材料を切ったの、私じゃないか!その後、天気予報が外れ、快晴だったので1人で爽やかに散歩へ。マイナス2度でも、晴れてて風がないのでそんなに寒さを感じませんでした。今17時30分ですが、まだ焼けてない模様。まだまだ中身の温度が低いらしい。。いつ夕飯になることやら・・・。
アメリカ生活 冬休み5日目 全身赤い服を着てる自分を見て、亡き叔母に想いをはせた

アメリカ生活 冬休み5日目自分の服装に亡き叔母を思い出した~生きづらさって

0
達成感を感じた昨日、「明日の達成感は、ブログの表示直すのと、スキーパンツのサイズを決めてネットで注文する、書斎の片づけをすることで感じたいところ。」と書きました。このうちの2つめ、「スキーパンツのサイズを決めてネットで注文する」を遂行しました!イエイ!今日は快晴だったにも関わらず、文字通り1歩も外に出なかったんですが、ふと気づくと、裏起毛の赤色のパンツ、赤のTタートルネックの上にえんじ色のフリースを着てました。真っ赤っか。この服装を見て、母の妹で、2016年2月に亡くなった叔母、たーこばちゃんのことを思い出しました。たしか1950年生まれなので、そうか、66歳で病死しちゃったんですね。若かったんですね。叔母の消息が分からないのは、わたしが大学生のときに祖父が亡くなり、遺産相続でもめて、母と断絶してしまったから。 風変りだった亡き叔母のことを考えてみる たーこばちゃんは、赤が大好きでした。わたしが1人で家にいたときに、祖父の様子を見に来たことがあるんですが、赤いパンツに赤いセーター、スニーカーも靴下も赤。当時わたしはモノトーンしか着てなかったこともあるかもですが、彼女の服装に呆然。「ど、ど、どうしちゃったの、その装いは!」と聞くと、「は?何?」「全身真っ赤っかだけど、大丈夫?」「あー?!そうだね、たしかに!全然気づかなかった。適当にその辺にあった好きな服を着てきたら!」と、2人で大笑い。(やっぱりたーこばちゃんは変わってる!)そんな叔母は、東京の桐朋女子音楽高校を卒業し、声楽家を目指してウィーンに留学しました。(1ドル360円の時代。信じられん!)で、6年位ウィーンやドイツにいて、最終的には声をつぶしてしまい、日本に帰国しました。その後、個人でピアノの先生をしていました。変わってると言えば、妹と叔母が行った香港旅行の話しも思い出されます。わたしは昔くじ運がとってもよくて、近所のデパートのくじびきで特賞「香港5日間の旅」を当てたことがあります。日程が、まさに大学受験日と重なっていて、泣く泣く、叔母に譲り、叔母と妹が2人で香港に行きました。妹から聞いたんですが、香港の市場で、最初、叔母ちゃんが言葉が通じなくて苦戦してて。途中ではっと気づいたのが、「英語で話さなきゃいけないはずなのに、うっかりドイツ語を話してた!笑」その後、英語で話したら、ばっちり値段交渉も成功!とほくほくしてたそう。彼女達が香港から帰ってきてそんな話をしてる中で知ったんですが、叔母はオペラ歌手とか声楽家を目指していたので、高校からイタリア語は必須でした。なぜイタリアに留学しなかったのかは分かりませんが、ウィーンとドイツに留学してたので、オランダ語とドイツ語が話せて、英語は、これもよく分かんないけど、なんとなく話せると。 叔母は生きずらさを感じてたかもしれないなあ   たーこばちゃんは、福島の実家に帰省したときにも穴の開いたジーパンや手作りの派手な服を着てて、「ほんとにどうしょうもない!あなたからも注意してくれないか」と、祖母が母に嘆いてたのを覚えてます。 今思うと、叔母は日本でも、生きづらさを感じていたんじゃないかなあ。高校卒業と同時にヨーロッパに留学して、多感な時期を過ごし、当時たぶん音楽留学してたアジア人なんてほとんどいなかったみたいだから、いろんな意味でたくさんたくさん苦労したはず。音楽業界に限らないんでしょうけど、高校時代からずっと、周りは全員競争相手、敵、出し抜くか出し抜かれるか、という感じだったみたいで、友達なんて一切いなかったそう。で、喉を痛めてしまい、挫折感を抱えて日本に帰ってきても、理解し合える人はそういなかっただろう。わたしは幼い子どもながらに、叔母の服装や言動を見聞きして、「叔母ちゃんは変わってる」と感じてたくらいだから、大人はもっとそう感じてたはず。今叔母が生きていたら、いろいろ共有できることがあるのになー。2人で真っ赤っかに決めて外に繰り出すのも、楽しそうだ。赤好きな父も交えて、天国で繰り出すか。関連記事:日本に帰国中 父も私も大好きな、戦火を生き延び強く明るく生きた太陽みたいな祖母のこと  
アメリカ生活 冬休み4日目久々に達成感を感じた件

アメリカ生活 冬休み4日目久々に達成感を感じた件

0
みなさん、最近なにかに達成感感じました?わたしは今日久々に感じて、ちょっと嬉しい気分に。先週金曜日が最終出勤日だったので、翌日の土曜日から数えると今日は休み4日目。ここんとこめずらしく1日中天気がよくて気持ちいい日でした。標高が高いからなのか、1日のうちにめまぐるしく、くるくるくるくるくるくる天気が変わるんですよね。快晴だったのに突然すさまじい嵐になって、その後また快晴とか、普通に。さて、朝は爽やかに7時に起き、最近はまってるオートミールバナナシナモンブレッド(←カタカナ多すぎ。でもひらがなや漢字じゃ書けない!)をぱくつきながら、このブログの画面表示が崩れまくってるのを改めて認識。涙ワードプレスを最新版にすれば直るよね~と思って、ざざざっとアップデートしてみましたが、全然直らないではないか!!!!むむむーーー。なんか仕様がすっごい変わってて、どこをどう変更すればいいか分からないままなんとなくいじってみるも、まったくもって何とかなる感じがしない。これはーちゃんと調べてからじゃないと、直らないな。今日はやめよう、と決めて、研究員として携わってるココロのイロ研究所の記事を1本書いて(https://note.com/aifa_yesand/n/n43d677e1e1bd)、軽く達成感。気分良し!天気がいいから?それもあるけど、ふと考えてみると、最近、達成感を感じたこと、あったっけ?(いや、ない。←昔古文の授業でこういうの習いましたねえ)ということで、次なる達成感を目指し、日中、青空と6度というなんとも高い気温を見て、行こう行こうと思ってた近所のリサイクルショップに出かけました。モンテッソーリスクールで外で数時間子どもと一緒に過ごすので、スノーパンツ(スキーパンツ?)を買おうと思っていて。ネットでいろいろ見てたんですが、普通のズボンの上に履きたいので、サイズがよく分からず、できれば試着してみたいなあ、と。ウキウキと出向いたものの、リサイクルショップ、なんか思ってたより全然しょぼい品ぞろえで、スノーパンツは1着もない・・来たという達成感はあるものの、目的は達成できず!残念。さて、ちょい話がずれますが、びっくりしたので、書いてみます。このリサイクルショップに行く道のりに、池があるんですが、もちろん全部凍ってます。そんな凍てつく池端に、赤や青のテントがいくつか張られてて、ホームレスが生活してるんですよね。友達は、「さすがに冬はどっかに移動するんじゃない?」って言ってたけど、「車ないし、どうやって?!」と思ってましたが、やっぱり移動できないんじゃないかなああ。うーーーん、、、先週マイナス18度だったけど、、、人間ってこんなに寒くても凍えないんですね・・。と、ぶつぶつ心配しててもわたしには何もできないので、そそくさと今度はショッピングモール(http://www.gallatinvalleymall.com ←ウェブサイトはきれいだけど、実物は非常に地味。)へ。 すごーい、いつも閑散としてるのに、クリスマス前だとこんなに人がいるものなのね。 が、ここにもスキーパンツはおいてませんでした。がっくり。たまたま見つけたモンタナ地元の人の手作りショップで、10ドルで手編みの帽子を買いました。イエイ。家に戻ってからも、しようと思ってたクローゼット整理、作ろうと思ってた鶏肉とオリーブのスープ夕飯作り、しなきゃと思ってた夫のクリスマスプレゼントの包装、ヨガ、そして最後にブログ書き。たまには達成感って、いいもんですね。明日の達成感は、ブログの表示直すのと、スキーパンツのサイズを決めてネットで注文する、書斎の片づけをすることで感じたいところ。
アメリカ生活 モンテッソーリスクールの3歳男の子との面白会話

アメリカ生活 モンテッソーリスクールの3歳男の子との面白会話

0
一昨日で、年内のモンテッソーリスクールはおしまい。昨日は教室の大掃除をしました。朝から妙に寒いと思ったら、マイナス15度~。るるる~。寒い~。カラっと晴れて青い空が美しいけど、路面は雪がまったく溶けずに凍結し放題。つるつる。さて、忘れないうちに書いておこうおこうと思っていた、わたしが担当してるクラスの3歳の男の子との面白会話。彼の面白さは、子どもにしてはものすごく声が低くてハスキーなのと、顔つきが妙におじいさんぽく、ほとんど笑わず常に眉間に皺が寄ってる風貌ってのもあり、会話だけでは20%しか面白さが伝えきれないのが残念無念なのですが。ちなみにこの子だけじゃなく、「子どもってこんなに笑わないんだっけ?」と最初は驚きました。関連記事:アメリカ生活で驚いたこと ”底抜けに陽気なアメリカ人”を見ない1.「豆子はなんで猿なの? Why are you a monkey? Why?」これは、最初意味が分からなくて、「は?猿?人間だよ!What? Monkey? No I'm human.」と返答しても、「Why? Why?」と連呼してくる彼に、一緒にいた同僚がハッとして、「トム、彼女の名前はMameよ。Monkeyではなく!Tom her name is Mame, not Monkey!」と彼に伝えました。理解したのかどうかは微妙でしたが、Whyの連呼はおさまりました。家に帰って夫にこの話をしたところ、「うまいー!!!!!!確かに発音似てる!!!Monkey Monkey!!!」と大爆笑。今まで誰にも指摘されなかったから気づかなかったんですが、みんなそう思ってるのかしらん。2.「ヘルメットを壊してるところ。I'm breaking the helmet now.」自転車乗る時用のヘルメットがあるんですが、そのカバーをむしり始めた彼に、「ちょっと!何をしてるの?Hey,...
アメリカ生活 子ども向け日本語クラス3回目と4回目を終え、今期終了。

アメリカ生活 子ども向け日本語クラス3回目と4回目を終え、今期終了。

0
最近例年に比べてとっても暖かく、「こんなに暖かいと熊が冬眠できないし、いろいろ問題が起きる」という話を聞いて、ほほー確かに、(具体的に何が問題なのか思い付きませんでしたが)と納得。最近また近所の山で、ハイキング中に見つけた木。 巨大な熊の引っ掻き跡!!(何度も熊に遭遇してるモンタナ在住の義父が断言)まじー?!あー良かった本人(本熊?)に遭遇しなくて。ベアスプレーは持ってるけど、義父曰く「そんなもんはヘアスプレーと同じ」らしいし、こわいよね・・熊。そんな中、昨日で子供向け日本語クラス、無事終了。ホッ!関連記事:・アメリカ生活 子ども向け日本語クラス第1回目は羽根つきしました・アメリカ生活 子ども向け日本語クラス2回目には福笑い作り3回目は引き続き平和にだるま作りを予定してたんだけど、どうにもこうにもだるま作りに必須な赤い紙を無料で調達できなくて、むむー。むむー。むむむー。・・・とうなっててもどうにもならないので、夫に「なんか案ない?!」と問いただした聞いたところ、「日本文化を教えるにあたり、”侍”と”忍者”は欠かせない!」と。「そ、そう?!6歳とかのモンタナ育ちの子どもが、侍や忍者を知ってるか?」(心の声:いやー無理でしょ。少なくとも私自身は6歳のとき絶対に侍は聞いたことすらなかったと思うし。忍者は、はっとりくんで知ってたかな。)が、「絶対に、知ってる!」と、まるで侍のような力強い返事。むむー。まあ、でも、うなっててもしかたない。物は試しよね。ということで、3回目には前住人が置いていった熊なみに巨大な「武士道」本を使いつつ、侍、忍者の紹介をしました。関連記事:アメリカ生活 モンタナで見つけた「武士道」の本から日本の英語教育なんかについてアートを使ったクラスにしなくちゃということで、必死にネットで調べて練習して、新聞紙で兜、折り紙で手裏剣を作りました。ちなみに兜って、Samurai hat(侍の帽子)ってことにしたけど、結構雰囲気違うよね。手裏剣は、Ninja star。子どもたちみんなが侍と忍者を知っていたかどうかは定かじゃないけど、なんか盛り上がってたから、夫に感謝。 さらに、「日本文化に、昔話とアニメは必須だ。妖怪も面白いから教えよ」という夫の意見を採用し、最終回の4回目は、桃太郎、妖怪、アニメを紹介。アニメって、幼少期以降、ジブリくらいしか見てないから、ほんとに苦手分野なんだけど。頑張ってピカチュー作りました。トトロも自主トレしたけど、折り紙今回初めての子たちにはとてもじゃないけど難しいから、直前でやっぱやめた。 舌出しピカチュー!おもしろい!まったく思いつかない絵心ゼロなわたし。そんなわたしがよく「アートを通じて日本文化を教えるクラス」を4回もやった!すばらしい!昨夜からぐっと冷えて雪が積もりました!イエイ!熊よ心置きなく冬眠してちょ!関連記事:・アメリカ生活 子ども向け日本語クラス第1回目は羽根つきしました・アメリカ生活 子ども向け日本語クラス2回目には福笑い作り・アメリカ生活 モンタナで見つけた「武士道」の本から日本の英語教育なんかについて
アメリカ生活 子ども向け日本語クラス第2回目こんなファンキーな福笑いがでてきた!

アメリカ生活 子ども向け日本語クラス2回目には福笑い作り

1
子どもも大人も、風邪が蔓延してるモンテッソーリスクール。というか、そもそもは夫の勤務先の州立大学でのウィルスが先だったか。モンタナの見事な紅葉を愛でいたのもつかのま、10月に初雪、寒かったりあったかったり、で。関連記事:アメリカ生活 モンタナ1周年、すでに初雪。幼き頃からつくづく思ってるんですが、風邪ひいて弱ってる時間ってまったくもって無駄で、悔しいかぎり!!今日はハイキング行こうと思ってたのに!!気を取り直して、先週の日本語クラス2回目について、書いておくことに。「福笑い」を作りました。福笑いって、子どものころに楽しんだような気がするんですが、具体的に、いつ、どこで、誰と、というのは思いだせません。絵を書くのは大嫌いだったから自作した記憶もないから、誰かが買ってきたのか、幼稚園でやったのか、小学校だったか、自分の家だったか、友達の家だったのか??そんな曖昧な感じでしたが、遊べるのがいいなーと思い、日本語クラスで、福笑いを作ることにしました。福(Lucky/ Happy)笑(Laugh)なので、「笑える顔を作りましょう」サンプルとして日本の伝統的な福笑いを見せたところ、「こわいー!」「気持ち悪い!」と、笑える感じではなかった。 これは割と想定内で、たしかに、おかめとかひょっとこって、今回サンプル作る際にじっくり見てみると、これはほんとうにおかしいのか?!と感じてて。福笑いは面白い顔なはず!というのは刷り込みかもですね。ドリフやひょうきん族は面白いはず!というのと同じで。笑いって、なかなか難しいよね~というのを改めて実感。 アメリカンジョークとか、解説読んでも理解できなかったり。 アメリカじゃなくて日本のお笑いでもまったく面白さを理解できなかったりするし。ぶつぶつ。 まあ、気を取り直して、とにかく、作ってみましょ、という流れにもっていき。 そこで、でてきたのが、こんな可愛らしいのとか。   さらに、こんなファンキーなのまで。 緑の眉毛!緑に赤の目玉!ピンクの鼻!頬と耳は黒!喉はピンクに黒の線!と、彼女が報告しながら書いていくのを聞きながら、子どもたちの間で爆笑が発生。合わせて笑いつつ、ひえーまじ?すごいなーー この子今8歳。今週木曜日は、アメリカの大きなお祝い、感謝祭、サンクスギビング。お友達夫婦に誘われて一緒にお祝いする予定なので、それまでに体調万全にしたいところ。一日一笑 じゃ足りないな。もう少しがんばって自分の内側から笑いを生み出そう。箸が転んでもおかしい年頃 を目指そう。関連記事:・アメリカ生活 未来から今を振り返り執着を捨てて覚悟を決めて今一歩前に踏み出す、だって。
アメリカ生活 子ども向け日本語クラス第1回目はこんな感じ

アメリカ生活 子ども向け日本語クラス第1回目は羽根つきしました

1
見事な紅葉が終わりを告げ、落ち葉に埋もれる今日この頃。落ち葉掃除しなきゃねー、ものすごい降り積もってるねーと言いつつ・・・・。昨日、夏時間が終わり、冬時間に変わりました。1時間遅くなったから、朝少し明るい中を通勤できるようになりましたが、その分夕方5時過ぎで薄暗い。ぐっと冬を感じます。今日はそんなに寒くないけど、最高気温6度、最低気温マイナス5度。寒さ知らずのモンテッソーリスクールの子どもたちと外で3時間半過ごしましたよー。関連記事:・アメリカ生活 モンテッソーリでの仕事始めはこんな感じそんな中、こないだの土曜日の朝、子ども向け日本語クラスの第1回目でした。モンテッソーリとはまったく別で、夏にボランティアした地元の教育系NPOが、秋にアジアのアートと文化クラスとして開催している講座です。関連記事:アメリカ生活 モンタナ州で過ごす初めての夏、異常気象で猛暑と雷雨の中ボランティア中(思えば、ボランティアしてた6月と7月は暑かったんだった。そんな日もあった。なつかしい!)このアジア講座は全8回で、最初の4回は中国語クラス、後半4回が日本語クラス。「アート」系の講座として行政かどこかから補助金をもらった、という話なので、とにかくなんかアートを取り入れなければ、と思いを巡らせましたが、なにせ私は幼いころから図工とか美術って非常に嫌いで、何も思いつかない!!ダンスってアートかな?と思ったりもしましたが、こんな寒い中、盆踊りってのも、なんだかね。あとは、何かしら子ども達に持ち帰ってもらえるのがいいよねえ。そこで石垣島で暮らすお友達に案求む!と泣きついたところ、いろんな案をもらいました。イエイ!ありがとう!!!!第1回目は、段ボールで羽子板と羽を作って遊びました~。(文字通り、ほんとに遊んだ)   関連記事:・アメリカ生活 モンテッソーリでの仕事始めはこんな感じ・アメリカ生活 モンテッソーリスクールで働くことになった・アメリカ生活 モンタナ州で過ごす初めての夏、異常気象で猛暑と雷雨の中ボランティア中
アメリカ生活モンタナ州初雪

アメリカ生活 モンタナ1周年、すでに初雪。

1
モンタナ州に引越してきて、ちょうど1年。引っ越し屋さんが到着し、荷物搬入したその晩に初雪(ドカ雪)だったんでした。関連記事:アメリカ生活 モンタナへの引っ越し&感謝(その1) 「今年は雪が早い!」と、近所の人たちが口にしてました。が、今年の初雪は10月11日(月)でした~。 先週金曜日に、モンテッソーリスクールの子の4歳の誕生会に両親が来て、産まれた日の思い出話をしてましたが、「4年前、雪嵐の日に、彼女は産まれました」とのことなので、例年どおりらしい。関連記事:アメリカ生活 モンテッソーリでの仕事始めはこんな感じ これまで、日中はあったかくて、半袖Tシャツで子供たちと紅葉にもまれてました。 外苑の銀杏並木をほうふつとさせる、名前分かんないけど大きな木。 近所の木々が、ほんとに見事に黄色や赤色に色づいて、紅葉狩り行かなくても、なんとも贅沢な気分を味わってました。「やっぱり四季って、素晴らしいなー!秋晴れ♪♪」と、爽やかに片道2キロ徒歩通勤。そんな中の、突然雪。最高気温2度。寒いでしょ。今日は、重い腰をあげて、10cmくらい積もりに積もった落ち葉の掃き掃除をしました!とくに何もないけど、秋晴れの週末でした。関連記事:・アメリカ生活 モンタナへの引っ越し&感謝(その1)・アメリカ生活 モンテッソーリでの仕事始めはこんな感じ
アメリカ生活 モンテッソーリでの仕事始めはこんな感じ

アメリカ生活 モンテッソーリでの仕事始めはこんな感じ

2
さ、寒い・・。今日もハイキング行こうかと準備してたら、嵐が来る雰囲気になってきたので、中止しました。夏が終わったけど、秋晴れという感じは一切なく、曇天と小雨と風。山火事が一気に消えてくれるには、もっともっとどしゃぶりの雨が必要なんだろうなあーモンタナ州って、別名「ビッグスカイ」っていうんですけど、ほんとにしばらく青空見てない今日このごろ。さて、そんな中、先週火曜日は、仕事開始前のオリエンテーションということで、とことこ行ってきました。朝8時30分から、前回授業見学行ったときに渡されて週末に一生懸命手書きした大量の書類をチェックされたり、社員で使ってるアプリを設定したり、モンタナ州指定の受けなくてはいけないトレーニングの説明を受けました。ディレクターが、「2時頃に外で用事があるので、その時間に合わせて車で家まで送るわね」と、なんともほんとにどうしてこんなに親切なんでしょう。涙と、涙も乾かぬうちに、おもむろに私が担当する3歳以上のプライマリーの教室に放り込まれました。参加を促されました。この、教室の中では、子供たちはばらばらに、いろんなことをいろんな場所でやってるんです。椅子に座って何か食べてる子供たち、子供用キッチンで何かこねくり回してる子供たち、本を読んでる子供たち、オーディオブックのCDをイヤホンで聴いてる子供、数字を学ぶチェーンみたいなので学んでる子供たち、先生と一緒にタオルをたたんでる子供たち、などなどなどなど、ほんとに、いろんな活動が行われています。子供たちは、基本的には自分自身がやりたいことを選べる模様。・・たぶん。このあたりの説明はまだ受けておらず、来週23日から1週間実施される全社員研修で解明する、はず。この日は、前回面接で話した、非常にエネルギッシュなリーダーの先生が夏休み中でいなかったこともあり、残された先生たちの多少てんぱっている雰囲気が、教室に漏れている感じがしました。なんで、あらまあ、どこにどのように参加しようかしらん~、と思ってたところ、今7歳で6年前からこのスクールにいる、という女の子が教室を案内してくれました。教室にはさまざまな学び道具や遊び道具がこれまた教室中にある棚や引き出しにキチンと片付けられています。その後、外部のダンスの先生が来たので、私も子供たちと一緒にダンスしました。ザ・子供向けのお遊戯曲というよりは、ポップでテンポいい曲で、子供たちを子供子供扱わないということなのかしら、と思ったり。普通の幼稚園でも、今時は、子供たちはそれぞれしたいことができるんですかね・・?関連記事:アメリカ生活 モンテッソーリスクールで働くことになった            
アメリカ生活 モンテッソーリスクールで働くことになった

アメリカ生活 モンテッソーリスクールで働くことになった

2
昨日、最近はまっている、うちから車で20分のハイキングコースに行ってきました。 久々に、往復運転しました!イエイ!ハイキングコースはこちら↓ 素敵じゃないですか?!https://outsidebozeman.com/trails-tours/hiking-trails/south-cottonwood-trail このハイキングコースは、ほどよく楽ちんで、きれいな小川が流れてたり、ものすごい壮大な山々を間近で見られたり、屋久島みたいなコケが生えてる場所があったり、と、いろ~んな景色が楽しめ、さらに、空いてて、最高。イエローストーン公園より楽しめるんじゃないかなあ。ふと気づくと、往復で5時間歩いてました!家に帰ってアプリで確認すると、3万1000歩!!歴代最高記録なような。 体力の低下を涙ながらに嘆いていたのは、、、5月27日のブログだ。関連記事:アメリカ生活 急激な体力低下は太陽光不足かもあれから2カ月半か。この体力改善は、やっぱほんとに、太陽浴びながら活動してたからかもなあ。関連記事:アメリカ生活 モンタナ州で過ごす初めての夏、異常気象で猛暑と雷雨の中ボランティア中ちなみに、アイダホ旅行中にフェリー乗ってたら、さんさんと降り注ぐ太陽の下、夫は軽い熱中症と言うか熱射病(どう違うんだ?)でふらふらになってたほど。 モンテッソーリスクールでフルタイムで働くことに そんな猛暑の中のボランティアで知り合った台北出身のリン先生が、モンテッソーリスクールで働いているということを知りました。「モンテソーリの資格は持ってないけど、教えた経験があることを認めてもらえれば、働けないことはないよー。私は6年前にアメリカに来てから幼児教育に携わったけど、これからもずっと続けていきたい。モンタナの子供たちは、自然の中で生活しているからか、すごくピュアで、好き。ただ、偽のモンテッソーリスクールもあるから、それは気を付けたほうがいいかも。」えー、資格なくても、英語ネイティブじゃなくても、働かせてもらえるもんなんだあ!何気に目からウロコ。関連記事:日本に帰国中 「モンテッソーリ教育法」を学んでみることに 夏休みのアイダホ旅行から帰って来た日曜日に、リン先生に「ちょっとモンテッソーリスクールの仕事に応募しようと思うんだけど、偽のスクールの名前を教えてもらえない?そこは避けるわ。」とテキストメッセージしたら、 いくつかの名前とともに、「以前私が働いてたモンテッソーリスクール、素晴らしいから、もし興味あったらディレクターを紹介するよ。」と。きゃあそれはラッキー!と、「時間ある時に、お願い。」とテキストメッセージをしたら、5分後に、ディレクターにメールしてくれて。ディレクターのビクトリアさんと、翌日月曜日に電話で話し、水曜日に面接に呼ばれました。2.5キロ、徒歩40分弱。でかい公園を爽やかに通り抜けて、面接へ。すごい整理整頓されたきれいな空間で、ビクトリアさんが、どのスタッフともにこやかに立ち話してる姿もいい感じ。その後、金曜日に授業見学に行って、主任の先生と話して、フルタイムのオファーをもらいました!イエイみごとに全員白人女性の職場で、とても新鮮。(とは言え、こういう職場って初めてなので、少し不安も・・)新たな生活が始まろうとしている!関連記事・アメリカ生活 急激な体力低下は太陽光不足かも ・アメリカ生活 モンタナ州で過ごす初めての夏、異常気象で猛暑と雷雨の中ボランティア中 ・日本に帰国中 「モンテッソーリ教育法」を学んでみることに  
アメリカ生活 2021夏休みアイダホ州に旅行へ

アメリカ生活 2021夏休みアイダホ州に旅行へ

0
35度を超える猛暑の中、スペイン語のボランティアも無事終わりとともに、ぐんと涼しくなった今日この頃。 (7月27日現在)関連記事:アメリカ生活 モンタナ州で過ごす初めての夏、異常気象で猛暑と雷雨の中ボランティア中まさかもう夏は終わり?!!!!!!!7月28日から4泊5日間、アイダホ州に夏休み旅行します。夏休みの計画を立て始めた当初、せっかく自然豊富なモンタナ州に引越してきたんだし、ガソリン代節約できるし、近場で済まそう、と。 とはいえ、家から1時間30分で行けるイエローストーン国立公園は、近すぎてちょっと旅行気分にならないので、もうちょい足を延ばして、グレーシャー国立公園(www.bigskyjapan.com/sightseeing/glacier/)はどうかな~。さて、ホテルを探すかなー、まあ、人気があるので、さすがに今からじゃ遅いかしら、と、若干ダメ元で探してみたけど、ちょっと離れた宿も含めて、ほんっとにすーべーて埋まってて、断念。って、計画立て始めたのが、2週間前とかで、完全に甘く見過ぎ・・。あらまあ、と、次は、「モンタナ州立公園」という物に目をつけました。http://www.bigskyjapan.com/sightseeing/statepark/なんかこちらもすごい魅力的!モンタナ州に住んでる人は、モンタナ州立公園に無料で入場できるんです。で、相変わらず悠長に、「モンタナ州立公園ガイドブック」なんかを買って、パラパラめくってました。さて、と、規模も最大で、なんとも写真が魅力的な「マコシカ州立公園(https://fwp.mt.gov/stateparks/makoshika)」ほか、いくつかに目星をつけて、ホテルを探してみるも、どこも見事に、いっぱいではないか!まーじーか。そこで、公園は諦めて、グーグルマップで、やみくもに、全然名前を聞いたこともない湖とか川の周りのホテルを探すも、1泊5万円とかするホテル以外空きがないではないか。なぬー。そうか、アメリカでも皆さん、コロナで海外旅行できないから、国内旅行するのかー (とここで改めて実感←遅過ぎ)ここで、ふとエアビーのことを思い出し!!!ちょい調べてみると、モンタナ州とアイダホ州の境界のアイダホ州寄りに1軒空きがあるのを発見。https://www.airbnb.com/rooms/18180116?source_impression_id=p3_1629075200_L27Os28J870GncY1&guests=1&adults=1しかも、一泊約4,000円と、格安!!きゃー。もう、アイダホ州だけど、ここにしよう。アイダホ州とは言え、アイダホ州とモンタナ州の境で、カナダにもほど近い。なんか面白そう!!関連記事:アメリカ生活 モンタナ州で過ごす初めての夏、異常気象で猛暑と雷雨の中ボランティア中