月曜日, 5月 16, 2022
ホーム 最新記事

最新記事

アメリカ生活 夜中に間違えて緊急電話をかけてしまった件

アメリカ生活 夜中に間違えてiPhone緊急電話をかけてしまった件

0
今週もまた雪、雨、ヒョウが降りました~。朝出勤時はマイナスだし、ほんと、寒い。寒いけど、夜まで明るくて、それは気温とは関係ないってことを実感。今日の日の出は5時55分、日の入りは20時46分。21時まで明るい~夫と、仕事終わってからどっか近場にハイキングに行こう!と話しつつ、天気悪くてそれどころじゃない感じなのが残念な今日このごろ。さて、最近、引き続き面白そうなポッドキャストを探してる中、お坊さんがやってる"Temple Morning Radio”というのを聞き始めました。関連記事:アメリカ生活 ポッドキャストにはまった理由は居酒屋が恋しいからか朝ではなく、夜寝る時に聞いてるんですが、ゆるい語り口調がいい感じ。夜に咳が出るから、寝室で1人で寝てるってのもあり、寝床でポッドキャスト聞きまくり♪なんて、真っ暗闇でiPhoneをがさごそいじってたら、なんか間違えて緊急電話をかけてしまったではないか!しばらく呼び出し音が鳴ってたのですが、切り方がすぐに分からずぐずぐずしてしまい、やっと切れたと思ったと同時に誰かが出た!どこに繋がったんだろうか?緊急電話って設定したことないし。やばい!こわ!!とりあえず、電源を切って、息をひそめてました。(って、これって我ながら、どんな対応?!絶対的に、電話に出て、「間違えました」って言うべきだったー)すると、10分後に、玄関の呼び鈴が!きゃー。だれー!再度ベルが鳴り、のろのろとガウンをはおってたら、居間で寝てた夫が気づいて出たところ、なんと警察官が2人立ってる。(ここはアメリカ、もちろん銃携帯。)「間違えてiPhoneで緊急電話をかけてしまい・・」と伝えると、「あーiPhoneの誤操作はよくあるんですよね。」と、帰っていかれました。ふー、緊急電話って、警察にかかるようになってるのか。まったく状況を知らなかった夫は、呆然と、「ちょっと、あぶないよー!玄関の呼び鈴が鳴って外を見ても誰もいないから、銃を持ってドアあけるか迷ったよ!」と。ドア開けなかったら、警察官がドア破って入ってきたはず。(こうなったらもうまじやばかった)また、平和なモンタナだったからよかったけど、前住んでたカリフォルニアだったらもっとなんか深刻な感じになってたのかなあ・・。あーとにかくびっくりした。次回は絶対、「間違えてかけてしまいました!」と電話で伝えることをかたく誓いました。日々、経験から学ぶ。関連記事:アメリカ生活 ポッドキャストにはまった理由は居酒屋が恋しいからか  
アメリカ生活 雑談に想いを馳せながら、何もしない週末を過ごす

アメリカ生活 雑談に想いを馳せながら、何もしない週末を過ごす

0
今日もまた寒いなー。今9度。太陽不足なのかコロナ後遺症なのか歳なのか雑談が足りないのか、まだ体調すぐれなくて、この土日はちょっと近所を散歩したくらいで、ほぼ家にいました。夫は、ウォーハマー(WARHAMMER)という、作ったプラモデルを使って対戦ゲームをしに行っていて、わたしは1人のんびりと。 活動に携わってるAIFAという団体が開催するイベントの記事をnoteに書いたり。5/13日より開催!自分にYes,Andできる、しなやかなメンタルをつくる講座~「ピンチはチャンス」レジリエンスを鍛える6/12 & 26日(土)無料講座:輝け!じぶんプロジェクト~「こどものゆめ基金」から助成金をいただきました日本にいたらぜひ参加したいところなんだけども・・。あとは、健康のため、ケール、リンゴ、オレンジ、レモンでスムージーを作って飲んでみたり。効いて欲しいわ。信じる者は救われる、のか・・。 さて、そんな中、居酒屋や雑談が恋しいのは、わたしだけではなかったことが判明。関連記事:・アメリカ生活 ポッドキャストにはまった理由は居酒屋が恋しいからか ・アメリカ移住して変わったこと 見知らぬ人との関わりを大事にするように「こないだ数年ぶりに知人の家でダラダラ飲んだけど、楽しかった!!メンタル回復したよ。」「飲みって、ランチとかとは違うセラピー効果がある気がする」とか。お酒飲まない友達も、 「居酒屋は食べ物が恋しい。雑談も恋しい。」「移住して雑談する人がいなくて恋しかった!雑談の持つパワーはすばらしい。」などなど、そうか、やっぱり雑談って人生にとって大事な要素なのね~と実感。ふと考えてみると、職場のスタッフルームで同僚がキャーキャー騒いでるのも、セラピー効果があるのかしら。わたしはもくもくと本を読んでることが多いんだけど。最近読み始めたのは、「神仏たちの秘密―日本の面影の源流を解く/松岡正剛」 先日、妹が長野県の善光寺に行ったという話をしてたときに、教えてくれた「神仏分離」「神仏習合」じゃないの?と、返したところ、いや、分離なんだ、と。調べてみると、奈良時代から江戸時代には、神道と仏教を同化させる「神仏習合」が行われましたが、明治政府により「神仏分離令」が出されました。この辺りからなんとなく興味が出てきて本棚をあさってみたら、この本を発見。昔買ってそのままになってました。なんかまだ体調いまいちだけど、ちょっと頑張ってヨガやろうかな。 関連記事:・アメリカ生活 ポッドキャストにはまった理由は居酒屋が恋しいからか ・アメリカ移住して変わったこと 見知らぬ人との関わりを大事にするように
アメリカ生活 ポッドキャストにはまった理由は居酒屋が恋しいからか

アメリカ生活 ポッドキャストにはまった理由は居酒屋が恋しいからか

0
昨日、朝起きたら、雪が積もってました。 さ、寒い・・。 先週はマイナス10度の日々だったのと、風邪っぴきだったので体力温存しようと毎日車で通勤してました。 そんな中、突然、モンテッソーリスクールで同じクラスを担当していた同僚が、金曜日が最終日という話を前日に聞き、びっくり。 70代のモンテッソーリ教育ベテランの女性なのですが、たしかにしばらく体調が悪そうで、それを理由に、急遽やめることに決められたそうです。 わたしにとって、かなり天然っぽい彼女との会話は癒しの時間だったので、あーほんとに残念。涙体調不良という点では、かくいう私も、日本に滞在してた1ヶ月間は全然体調良かったんですが、モンタナ戻って職場復帰してすぐに、主任の先生から風邪をもらい、発熱、頭痛、咳がいまだに止まらん! 夫から、「ビタミンDが足りないんじゃない?ちゃんとサプリ飲んでないでしょ!。」と言われるも、「そういう問題ではなく、職場で菌をもらいがちなだけだ。」と思ってました。 が、昨年、こんな記事「アメリカ生活 急激な体力低下は太陽光不足かも」をブログに書いてたことに気づきました。 そうかー。すーーっかり忘れてたけど、太陽光不足で体調不良ってことはあるんだった!!と、ビタミンDのサプリメントをいそいそと飲み始めました。効いてくれーーー。さて、体調悪くて床についてる時間、だけでなく、友達から紹介されてハマってるポッドキャスト「ジェーン・スーと堀井美香のOver the Sun」を聞きまくってます。咳こみ過ぎで胸腹筋が痛い中、爆笑するのも一苦労。なんでこんなにハマってるのか?と考えてみたところ、リスナーからのメール内容を含め、昔懐かしの居酒屋での雑談っぽいからだな。アメリカに引越してから、居酒屋での飲み会みたいのって、ほぼしてないし、日本帰国したときも父の看病からコロナ禍まっしぐらだったので、無し。関連記事:アメリカ移住して大きく変わったことは?夜の過ごし方編居酒屋での飲み会(居酒屋じゃなくてもいいんですが別に)の時間がちょっと懐かしいなあと思われてる方、聞いてみて損はないかと思います。春よー早く来て!関連記事:・アメリカ移住して大きく変わったことは?夜の過ごし方編・アメリカ生活 急激な体力低下は太陽光不足かも    
アメリカ生活 モンテッソーリスクールの子どもたちとの会話

アメリカ生活 モンテッソーリスクールの子どもたちとの会話

0
モンタナ州、先週から大寒波で、毎日のように雪が降ってます。いったん春めいたのに、またマイナス10度以下の世界に突入。さて、勤務先のモンテッソーリスクールの子ども達とのちょっと印象に残った会話を書いてみます。関連記事:アメリカ生活 モンテッソーリスクールの3歳男の子との面白会話1.わたしが着てる服とマスクをチェックしてくる4歳の女の子「まめはなんで毎日同じ服を着てるの?」「え、そんなことないよ、昨日は違うシャツを着てたよ。」と言うと、「いや、同じ服を着てた!」と強く主張されると、「うーん、そうだったかもねー。違うと思うけど、もしかしたら同じネルシャツかもね・・。」さらに、マスクもチェック。「まめは、なんで昨日と同じマスクをしてるの?」「わたしは同じマスクを2枚持ってるの。これは昨日とは違うものよ」と言うと、聞いてか聞いてないでか、「マスクは毎日洗わなきゃだめ!」と。「そうね、それは正しい。じゃサラは毎日洗ってるの?」と、(若干競争心いだいた大人気ないわたし)返すと、「洗ってない・・。ママが洗ってる・・。」(でしょー、やった!←ほんとに大人気ないわたし)「今日からわたしたち2人とも、自分で毎日洗わないとね!」(にっこり)。子どもたちってほんとよく見てる!と日頃から驚かされるんですが、わたしの服装チェックはやめて欲しいところ。それにしても、4歳の子どもと対等な会話をしてしまうわたしってどうなんだろうか。ま、いっか。2.外に出たくなくてぐずりまくりの男の子に10秒あげたところ・・教室を掃除する時間は、嵐でもない限り、基本的に、子ども達を全員外に出します。 わたしは寒がりなので、外に出たくない気持ちは、よーくわかります。「寒いから外に行きたくないー」と逃げ回ってる3歳の男の子。半袖Tシャツしか着てないし、そりゃ、その上にジャケット着ても、マイナス10度にはもう少し何か着ないと・・。で、「半袖じゃ寒いよ。あそこにあるセーターかカーディガンを借りて着たら?」と言うと、「いやだ!」と、泣いてぐずり始める。「じゃ、そのままジャケット着なきゃだね。10秒あげるから、そしたら着て外に行ってね。」と、「10ー、9-、8-、7-」と優しいわたしは、ゆっくり数え始めると、「その数え方は遅いよ!こう数えなきゃ!」と、すごい勢いで「1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13・・・」と、ほこらしげに数え始める彼。「おー、すごいね!じゃ、もう着て外に行けるね!」と言うと、「うん!」とこれまたなぜかすごい勢いでジャケットを着始め、さくっと外へ。子どもの思考や反応って、読めなさすぎる!!関連記事: ・アメリカ生活 モンテッソーリスクールの3歳男の子との面白会話 ・アメリカで働く 学習塾で驚いた、グローバル環境で生活している子供たちの”感覚”  

アメリカ生活 ゲータレードは胃腸ウィルスに効かないと思う件

0
今日は朝から雪でした。昨日は20度超だったのに、気温差がはんぱない今日このごろ。 モンテッソーリスクールでの子ども達の反応に疑心を抱く 今週月曜からモンテッソーリスクールでの仕事に戻ったのですが、てっきり子どもたちは私の名前を忘れ去ってるだろうと思ってました。というのは、スクールを去った双子がいたのですが、誰も彼らが来なくなったことについて触れないし、まったく気にもしてなかったのです。さっぱりさんくみ。関連記事:アメリカ生活 モンテッソーリスクールの3歳男の子との面白会話 が、月曜日に教室に入るやいなや、悪さばかりしてて、わたしと格闘してた手を焼いていたトラブルメーカーの女の子が「マメ―!」と走り寄ってきて、満面の笑みで、わたしの身体にぶらさがったり飛び跳ねたり。「え?この子、わたしを誰かと間違えてるんじゃないか?」と疑心を抱くほどの大興奮ぶり。ほんと、子どもは時に、意味が分からない。もう1人、彼女が休みの時はホッとしていたレベルのトラブルメーカーの女の子がいるんですが、彼女も、水曜日に姿を現すやいなや、「マメー!」と走り寄って来て、ハグ。その後、周りにいた子ども達がわらわらと「マメ―」と抱き着いてきて、あやうく倒れそうになり、リードティーチャーに叱られて、終了。なんだ、何が起きてるんだ?直感だけど、なんかこういう現象って、分析とかできない気がする。その時の偶然なのか必然なのか。 子どもだけじゃなく保護者の認識にもびっくりした 子どもの行動にもびっくりだけど、保護者の認識にもびっくりしたのでメモ。モンテッソーリスクールで、胃腸のウィルスが蔓延してます。ランチ時に、隣に座った3歳の男の子が、「胃腸ウィルスで1日家で休んでた。ママに、胃腸のために、ゲータレードをたくさん飲めと言われたんだ。」と、でかいペットボトルで青い液体をがぶ飲み。結構絶句。ゲータレードって、どぎつい色と匂いと味からして、ザ・不健康の飲み物としか思えない、のは、わたしのものさしなのか。関連記事:アメリカ生活 モンテッソーリスクールの3歳男の子との面白会話  
アメリカ生活 時差ぼけの中、モンテッソーリスクールで仕事再開

アメリカ生活 時差ぼけの中、モンテッソーリスクールで仕事再開

0
日本滞在、最後の数日間は大学時代の友人が住む石垣島で過ごしました。ばりばり海に入るつもりが、毎日曇天と雨で、予定変更。以前、沖縄本島で見つけて、とても気に入った、御嶽(うたき)という聖地が、石垣島にもいくつかあるということで、行ってみました。すがすがしい!そして、3月24日に羽田からまた2回乗り継いで、モンタナに戻りました。アメリカに戻るときは、父の法要とか必須のスケジュールないし、行きよりずっとリラックスモード。関連記事:・アメリカ生活 夫の叔父がコロナで亡くなり、からの日本帰国に向けたどたばた準備・アメリカ生活 コロナ結果証明書でひと悶着あったものの無事に日本入国 予定どおり、24時間かけて、無事に家に着きました。(同僚に、「便がキャンセルとか変更なかったんだ!」と驚かれました。)24日木曜日の23時に家についたものの、全く眠れず、翌朝8時から急に睡魔に襲われ、目覚めたらなんと15時!さらにこっからまたぐーぐー寝てしまい、最終的に起き上がったのは、夫が仕事から戻る直前17時過ぎ。そのまま週末も、時差ボケで夜眠れず、昼は起きてる、という感じで1日2時間くらいしか寝ないという。これは日中動かねば!と、ハイキングに行きたかったんですが、今年の異常な暖冬の影響でか、近隣の町や国立公園で、熊が出てきて人が殺されたというニュースが飛び交っていたので、とりあえず断念しました。代わりに、リビングストーンといううちから30分の小さな町に行って、散策と中華料理ランチをしました。それでもまだ日曜夜は2時間睡眠で、月曜からモンテッソーリスクールの仕事に戻りました~。行ったら、コロナじゃなくて今度は胃腸のウィルスが蔓延していて、大変!なんとかうつらないといいのだが・・。関連記事:アメリカ生活 まさかのコロナ陽性!
アメリカ生活 父の命日ホワイトデーに親戚巡り

アメリカ生活 父の命日ホワイトデーに、問いを立てた

0
今日、ホワイトデーは父の命日。関連記事:日本に帰国中 膵臓癌父が、まさかの大雪ホワイトデーに亡くなりました。それを理由に、妹と一緒に、意を決して、昨年秋に胃癌で胃を全摘した叔父(父の弟)に会いに行きました。75歳の彼が最年少という神奈川県の過疎村に住んでいる叔父は、祖母からの立身出世を期待されてそれに応えた人生を送った父とは、性格も生き方も真逆。そんなこともあり、私も妹も、法事以外では会う機会がないという間柄です。さて、父は、2年前の7月に膵臓癌が発覚してすぐに12時間に及ぶ手術をし、膵臓と胃の半分を摘出しました。その後、想定外に何も食べられなくなり、体重40キロくらいに激痩せしてしまい、近所の病院で栄養剤の点滴をし続けてました。そして、4カ月後に癌再発で、再入院。「なんだ兄貴よー!そんなに痩せちまってよー!!」(村なのか彼自身の独特の訛りなのか抑揚で) 叔父が、ほんとにはるばる、父が入院していた東京都港区の新しくて立派で綺麗な病院にお見舞いに来てくれたときの第一声。わたしは残念ながらその場には居合わせなかったのですが、母からその時のことを聞いて、なんかちょっと救われたというかホッとした記憶があります。というのは、お見舞いに来られる皆さんは、気を遣ってくれて、そんな正直なコメントを発する方はいなかったんですね。その一件からぐっと親近感が湧いていた妹も私も叔父のことがとても気になっていました。 が、なにせ半分胃摘出の父の激痩せ姿が記憶に鮮明なので、全摘の叔父はその倍は辛いんじゃないか・・・、という恐怖心にやられてました。昨夜、いとこ(叔父の息子)のフェースブックのアカウントを見つけて、ダメ元でメッセージを送ってみたところ、すぐに返信がきて、なんとなく前向きな感じだったので、もうとにかく行ってみようと決意。8時に家を出て、祖父母のお墓参り→いとこが経営する美容院でお見舞いを渡し→叔父宅へ。という予定で。(中省略)しかし、何度かやりとりする中で、あんなに小さく幼かったいとこのメッセージの文章が丁寧できれいなことに感動しました。そんな中、爽やかにお墓参りに行ったものの、妹も私も、どこにお墓があるのか覚えておらず、手に水を花とお線香とライターを抱えつつ、探しまくるはめに。「私はこっち側、あなたはあっちね」と、分担。「あった!!」という妹の声の場所に行ってみると、たしかに苗字は同じだけれど、建立者のフルネームを確認してみると、全く別人。。。そんな騒ぎを見かねたのか、その場にいたおじさんが、「大丈夫ですか?番号、分かりますか?」と声をかけてきました。「番号?!いえ、分かりません!」「あ・・。管理事務所で聞いてみるのがいいかもしれないですね。」「ですよね、ありがとうございます!」と、両手に荷物を手に抱えてどたばたと事務所で確認し、やっとのことで我が祖父母のお墓を発見。ホッ。さて、落ち着いて花束を備えようとしていたところ、さっきのおじさんの奥さんとみられる方から、「はさみ使いますか?お花ちょっと長いわよね。」と声をかけられました。え?!あ、たーしーかーにー。花が長い!このままさしたら、途中で茎が折れること間違いない。妹はとっさに、「ありがとうございます!突然お墓参りに来てしまって・・。」と取り繕ってましたが、「え!すっごい前から計画してたよね・・。」とこっそり笑いがとまらないわたし。すでにほんとにいい歳の妹も私も2人そろって、なぜこんなとんちんかんな行動をしてしまうのか。(という問いを立てました。)  
アメリカ生活 失効してた運転免許を再発行しました

アメリカ生活 人混みと花粉に揉まれながら、失効した運転免許を再発行しました

0
春ですね~。あたたかい!今日、二俣川にある神奈川県運転免許センターに、失効中の免許を再発行しに行ってきました。今週月曜日に、妹が車を出してくれたのですが、免許センターがまさかの激混みで、11時から仕事予定のあった妹のスケジュール的に無理で、泣く泣く出直すことに。受付時間が、朝8時30分~9時、13時~13時30分、と1日に30分×2回しかないので、なんとなく、対象者はあまりいないのだろうとたかをくくり過ぎてました。免許が期限切れてるのに気づいたのはほんとにたまたま、日本に来る前に、なんの気なしに日本の運転免許証を見てみると、期限が平成33年8月15日。うむ、平成33年って、いつだろう?と調べてみると、なんと2021年!去年じゃんか!きゃー。免許取り直しってことになると、簡単に試験合格する気がしない!なんとかしなくては!!慌てて調べてみると、すごい救済措置を発見。運転免許証の有効期間を経過した場合(失効)の手続についてほーっよかった、なんとかなりそう。関連記事:アメリカ生活 夫の叔父がコロナで亡くなり、からの日本帰国に向けたどたばた準備さて、昨夜、出雲旅行から戻った後、眠い目をこすりつつ(美味しい沖縄の黒糖梅酒も飲みつつ)しっかりと準備。朝10時に出る計画だったのを、9時40分と、前倒しで出発するほどの気合のいれようで、免許センターに出向きました。いやーしかし、平日のこんな時間のバスも電車も駅も、すごい人混みでびっくり!免許センターは当然、すごい人。45分前に着いて、受付番号2番!素晴らしい!アメリカで生活するようになってから、なんか慎重に、途中でトラブル発生するのを見越して動く習慣ができてるなあ、とつくづく実感。関連記事:・アメリカ移住して大きく変わったことは?夜の過ごし方編・アメリカ移住して変わったこと ささやかな幸せを感じる瞬間がふえた ・アメリカ移住して変わったこと 見知らぬ人との関わりを大事にするように・アメリカ移住 アメリカナイズしたなあと感じることは?スーパーで卵の殻を・・なのか、もしかしたら、今初めて思ったけど、なにかと時間前行動派の父母に似てきたという案もあり。いつもいつも父と母は勝手に待ち合わせよりかなり前に到着し、時間どおりの妹と私に、「遅いー!!」と罵声を浴びせてました。 また、旅行に行くときは、遅くとも1週間前には荷造りと準備完了。(準備って言っても、車にガソリン入れるとかで、今回の私のような準備はなし。)関連記事:アメリカ生活 夫の叔父がコロナで亡くなり、からの日本帰国に向けたどたばた準備 さて、免許の再取得は順調に進み、想定より早めに免許もらえたので、旅で身体が重くなってデトックスを昨夜誓ったのにも関わらず、横浜のそごうで大好物のトップスのチーズケーキを買ってきました。トップスって、父が昔働いてた会社のビルに入ってたようで、お祝いとか高熱出したときなんかに買ってきてもらってた思い出の一品。父の命日ホワイトデーまで後3日。 関連記事:・日本に帰国中 膵臓癌父が、まさかの大雪ホワイトデーに亡くなりました。・アメリカ生活 父が亡くなって丸1年。今でも父のこの世への執着を感じる件ケーキの袋(ケーキは冷蔵庫へ)を、父にお供えしてみました。ちなみに他には、ハーシーのチョコとノザキのコンビーフ。ゴルフの服部道子さんの大ファンだったので、彼女の本「好転力」も。 関連記事:・アメリカ移住して大きく変わったことは?夜の過ごし方編・アメリカ移住して変わったこと ささやかな幸せを感じる瞬間がふえた ・アメリカ移住して変わったこと 見知らぬ人との関わりを大事にするように・アメリカ移住 アメリカナイズしたなあと感じることは?スーパーで卵の殻を・・      
アメリカ生活 日本入国後のホテル隔離最終日

アメリカ生活 日本入国後のホテル隔離最終日

0
無事日本に戻ってから、ホテルで3泊4日隔離。関連記事:アメリカ生活 コロナ結果証明書でひと悶着あったものの無事に日本入国羽田空港からバスで数分の、新しくてきれいなホテルでした。ベッドはクイーンサイズでマットも硬めでいい感じ。さらに、たまたま10階の部屋で、窓からの眺めも素敵ではないですか。 さて、ホテルに20時に着いてから少しして、夕飯を配るという館内放送が流れました。「ドアにかけられたお弁当を、マスク着用して、ドアに挟まれないように気を付けて、お取りください。」と。”ドアに挟まれないように気を付けて”というのを聞いて、あー日本だなー!!としみじみ実感。アメリカで、他人にこういった注意事項を言われた記憶がないんですよね。(というか、英語が聞き取れてないという可能性もありますけどね)Wifiも、隔離ホテルによっては入りにくいという情報を聞いていたのですが、比較的ちゃんと繋がるようで、ほっ。軽く打合せZoomしたり、友達と電話で話したり。時差なく話せるのは、らくちんですねえ。食事は、配布されるお弁当はおしゃれで健康的でいいんですが、量が足りないのと、無性にヨーグルトが食べたくて、出前館でデリバリーしてみることにしました。結局この隔離中に、ラッシー8個とオレンジジュースとマンゴジュースを飲みました。あと空港で買ったコーヒー飲料のペットボトル2本もだ。血糖値上がったかしら・・。ホテルの廊下には見張りの人が立ってることもあり、文字通り1歩も外に出ませんでした。(出る気もなかったですが。)1日中部屋にいるのが意外と全然つらくなく、すんなり最終日の今日を迎えました。今朝は、7時の「今からコロナ検査キットを配ります。」という館内放送で目覚めました。検査して、朝食を食べ、お風呂に入り、テレビでウクライナ情勢を見て、昼食を食べ、楽天で靴下を注文し。ここで、妹から、「荷造り早めにしといたほうがいいよ、30分後に出発します、って感じらしいよ。」という驚きのアドバイスをもらい、いそいそと荷造り。その後、14時に室内の電話が鳴り、「検査結果が出て、陰性でした。今から1階に降りてきてください。バスで空港に向かいます。」という、30分どころか、今すぐ来いコールが!あーほんとに事前に準備しておいてよかった。ホテル出て、空港までバスで運ばれて、集合させられることもなく、なし崩し的に解散。え?きょろきょろ。公共交通機関使っちゃだめって言うわりには、京急乗り場の目の前で解散って・・。ほんとにありがたいことに義弟が空港まで車で迎えに来てくれて、颯爽と葉山に向かいました。関連記事:・アメリカ生活 コロナ結果証明書でひと悶着あったものの無事に日本入国 ・アメリカ生活 夫の叔父がコロナで亡くなり、からの日本帰国に向けたどたばた準備  
アメリカ生活 コロナ結果証明書でひと悶着あったものの無事に日本入国

アメリカ生活 コロナ結果証明書でひと悶着あったものの無事に日本入国

0
昨日の夕方羽田空港に着いて、空港で検査とかで3時間過ごし、空港近くのホテルに送られました。 モンタナを25日朝6時発の飛行機だったので、朝4時に目覚ましをセット。が、「JALのWebチェックインまだしてない!」と、ふと目が覚めたのは、2時50分。夕方にはJALのサイトでまだWebチェックインできなかったんだけど、そのまま忘れてた。しかし脳って不思議。寝てる間にも、勝手に活動してくれてたってことですよね。(ありがとう!)で、いそいそと起き上がって、Webチェックインして、搭乗券を印刷しました。もう寝られないなーとあきらめつつ、「どこでもすぐに寝られる人ってほんといいよなー」と、我が妹のことを思い浮かべつつ、ベッドに転がってました。そして、予定通り、4時30分に、マイナス21度ではあるものの吹雪じゃないことに幸せをかみしめながら、夫の運転で空港に向かいました。空港には思ったより車も人も多い!なんなのこの人達は?と、観察してみると、スキー靴持ってる人が結構いる。なるほど、ここから旅行や出張に出かけるのではなく、ここにスキーしに来てた人が、家に帰るのか。さて、定刻10分過ぎにモンタナを出発し、(どきどき、次の便への乗換20分間ってきびしーな)ソルトレークシティには定刻に到着。(ほっ!)ソルトレークシティに着いたときには、もう既に搭乗が始まってましたが、まあ、余裕で乗換えできて、一安心。ところが、乗り込んだものの、なんか変な機械音がするなー、と思ってたら、案の定なんか調整し始めた感じで、あーやばいー お願いだから少し危険でもいいからとにかくこのまま早く飛んでくれーという祈りが通じ、定刻20分遅れで出発。(”安全”より、”予定通り遂行する”ことが最重要事項になってる自分に苦笑。)ロサンゼルスに到着。やった!しかし空港混んでるなー 渋谷かここは。こんなに人が多いんじゃ国際線乗り場までのシャトルバスも混んでそうだなあ、と、国際線乗り場まで歩くことにしました。意外と近くて、JALカウンターまでスムーズに到着。しっかりWebチェックインしてるし、荷物預けるだけだろうと思ってたんですが、カウンターの年配のおじさんに、「コロナ検査結果の証明書を見せてください」と英語で言われ、あらこの人日本人かと思ったけど、違うのね、なんて思いつつ、軽い気持ちで提示しました。すると、思いがけず、「日付と時間が、無効ですね。これは、だめです。」と突っ込みが。「いえ、モンタナ州を今朝6時に出てるので、大丈夫です。」と、搭乗券を渡したところ、彼はろくに見もせず、 「この証明書は、このページだけですか?」と、3枚ホチキスで止めてある証明書の残りの2枚の存在に気づかずに、聞いてくる。「いえ、他に2枚ありますけど。」と、ページをめくって説明しました。さらに、「この検査は、インフルエンザの検査なので、無効ですね。」と、なんか片言の英語でもそもそ言い出し始めるではないか。「いえ、インフルエンザとコロナ混合の検査です。モンタナ州の病院で、旅行用のコロナ検査をお願いしたところ、これが該当すると言われたので、大丈夫です。」と言うと、「自分では判断できないから上司に相談します。」はー?!この時点で、そもそも、コロナ検査証明書の有効性について、日本政府関係者でもないただの一企業のカウンター職員が判定すべきなのか?と非常に疑問を抱き(というか怒りを感じ)始めるわたし。呆然としつつ、彼を見守っていると、なんか挙動不審にうろうろ歩いてて、明らかに荷物係のおにーちゃんに聞いたりしててしかもその彼はダメだねこりゃ、的に首を横に振ってるし。その後、後ろのドアを開けかけては、しっかり開けずに閉めたりしたりして。ちょっとそんな無駄なことしてないで、さっさと上司を探しなさいよ!なんなら私も探すの手伝いますよ!と言いたくなる衝動をやっとのことで押さえてたところ、彼はやっとスーツを着た女性上司に遭遇!その女性が窓口にやってきて、「結果の欄が一番大事なのに、記載がないですね。」と。「結果は、3枚目のページに書いてあります。モンタナ州の小さな病院では、この形でしか出してもらえませんでした。」と答えると、「そもそもこれ、インフルエンザの検査であって、コロナじゃないわね。」と言われ、「いえ、混合で、コロナの検査名もしっかり書いてあります。」という私が答えてるあいだに、怪訝な顔をしながらインターネットでなにやら調べ始めた彼女。さらに、「検査手法が書いてないわよね。」「いえ、ここにしっかり書いてあります!」と家でオレンジでマーカーしてきた箇所を指したり、とほんとによく分からないやり取りが続き。この時点ではもうしっかり怒りを感じてたわたしは、「医者がこれが旅行用のコロナ検査だっていって、検査してくれてるので、間違いなくコロナ検査です!(あなたは何者なの?つべこべ言わずに飛行機乗せろ)」と、もうなんならこの病院に電話して確認するけど、と思いつつ、まくしたててました。(今思い返してみると、大声ではなかったことを祈りたい!)最終的に、「この結果欄は、わたしは記入しないし、あなたも記入しないで、このまま日本で提出してくださいね。」と、渋々ながら搭乗OK出してきた彼女。心の中では、「当たり前だろー そのつもりで、この証明書を準備してきたんだから。医師からもらった公式証明書に、勝手に追記とかしないでくれ!」と叫びつつ、ちょっとおとなげなく怒りを表し過ぎた感ありだったので、最後はにこやかに、ありがとうございます!と笑顔で返しました。ふぅ。その後、羽田空港では、「検査結果がここにチェックされてないのは、別紙に書かれてるからということですよね?」と、さらっと確認され、念のため上司にチェック、とものの1分でOK!あー素晴らしい対応!と感動。ちなみに、JALの機内では、搭乗員にやたらと親切に話しかけられたりお菓子もらったりしたのは、このカウンターでの一件が伝わってたから?(のわけないか。他の誰かに間違えられたのかなあ。)いやー、長旅だった。関連記事:アメリカ生活 夫の叔父がコロナで亡くなり、からの日本帰国に向けたどたばた準備
アメリカ生活 夫の叔父がコロナで亡くなり、からの日本帰国に向けたどたばた準備

アメリカ生活 夫の叔父がコロナで亡くなり、からの日本帰国に向けたどたばた準備

0
先日、モンタナ在住の夫の叔父がコロナに感染して、急死しました。もともといろいろ持病があったこともありますが、カリフォルニアの自宅に滞在中に、コロナに感染していた友人とご飯を食べた3週間後に亡くなりました。わたしが最後に会ったのは元日で、彼のモンタナ宅でした。リビングの家具を新調し、より素敵な部屋になったね!と、仲良し近所のご夫婦も交えてわいわい過ごしたんでした。夫とわたしが2020年10月にカリフォルニアからモンタナに引越すのを決めた最大のきっかけは、夫の叔母と叔父が住んでいたからでした。関連記事:・アメリカ生活 8月末からまたモンタナ州訪問してます・アメリカ生活 モンタナ州:猛暑・山火事の翌日に、雪(この気候、誰も気にしてない) それからわずか1年4か月で叔父さんがいなくなってしまうとは、ほんとうに残念。叔母さんとは、こちらからメッセージを送ってもいまのところ返信がない状態で、心配。さて、そんな中、明日から1カ月間日本に帰国することにしました。父の3周忌と母の80歳の誕生日をするから、日本に帰国できないか?という妹から連絡をもらい始めたのは昨年のこと。ちょっとコロナがモンタナというか、わたしの職場のモンテッソーリでも感染者が出て大変になっていたり、日本入国後に14日間隔離しなくてはいけなかったりという状況で、もう少し落ち着かないと無理、と諦めてました。が、その後、何度も夢に父や母や妹が出てきたり、と、ちょっとこれは一度帰らねば!と思ってきちんと入国制限を調べた際に、隔離期間が10日間に減っていたこともあり、決めました。とは言え、「ちょっと1カ月間休みたいんですけど」と職場のモンテッソーリスクールのディレクターに伝えるのは勇気が入りました。父の3周忌が日本および仏教的にどれだけ大事な行事なのかということと、母が弱ってきていて昨年シルバーホームに引っ越したこと、多忙な妹に全てをまかせっきりでこりゃいかん、ということを強調しまくり、どうにか快く送り出してもらえることになりました。ホッ。(ほっとしたのもつかの間、この直後に、同じクラスを担当してる同僚が4月に転職することになっていたことを知りました。本当に人材不足な職場なので、痛い!)さてさて、日本入国に向けて準備をし始め、コロナ検査の要件を見てみると、なんだかすごい複雑!日本で認められてる検査が、アメリカで主流ではなく、皆さん日系の病院で検査して手書き必須の証明書を有料で書いてもらっていることを知りました。まじーーーー。近所の大学含め、人口5万人、アジア人1%の村には日系の病院なんてもちろんないし、そもそもまともな病院っぽい施設がないような。さらに、普通に病院では旅行用のコロナ検査はしてもらえないことを知り。こりゃ無理かもなー と半ばあきらめつつ、郵送で検査してくれるニューヨークの病院とか見つけて最悪こんな感じ?しかし時間的に無理かもなー 料金も高いなー とキリキリして日々を過ごしてました。何件か小さなクリニックを見つけ、夫にお昼休みに電話で確認してもらいました。(わたしの職場はスタッフルームが小さくて電話とかできない環境で、外はマイナス20度)夫おすすめはドライブスルーをしてる村一番の大病院だったんですが、ドライブスルーでのコロナ検査経験者のわたしとしては、あの状況で、”日本政府指定のフォントサイズ8位の、紙の、ハンコ押印欄まである証明書”に記載してもらえる感じがまったくもってせず、「証明書記載は無理だと思う」と電話で言われたクリニックに照準を定めました。なんかこの時点で、すごいどたばた。並行して日本行きの飛行機の予約も、コロナで減便になってることもあり、最低2回は乗換えが必要ってこともあり、いやはや。最終的にコロナ検査陽性だったら、全部キャンセルだしね。コロナ検査、ほんとに、身近で、無症状の同僚とか子どもたち、友人がふつうに陽性になってるのを目の当たりにしてると、運頼みというか、もはや自力ではどうしょうもないような気がして。(中省略)そして、ついに、昨日コロナ検査陰性が届き、今日こころおきなく荷造りと日本入国準備で誓約書印刷して署名したり、3つアプリを携帯にインストールしたり、Wifiレンタル契約したり、日本の自動車免許の期限が平成33年(2021年)だということに気づいたり!ががーん しながら、今から夕飯準備。明日は朝6時発の便なので、4時に起きて、4時30分に家を出ます。すごい幸いなことに、昨日までのマイナス30度大雪の大寒波が終わりました!明日は飛行機無事に飛んでくれることを祈りつつ。 てか、ソルトレイクシティでの乗り換え時間が31分なので、モンタナ発時間が遅れたらすでにアウト。るるる~。ちなみにソルトレクシティの後はロサンゼルス、から、羽田へ。すべてがスムーズにいったら奇跡的かもな。    
アメリカ生活 2022年の抱負を漢字1文字で「優」

アメリカ生活 2022年の抱負を漢字1文字で「優」

0
私がコロナで倒れていたつい先日、ベトナム僧のティックナットハンさんの訃報を聞きました。彼の本はたまたま近所の図書館で見つけて、どはまりしたんですが、今の職場のスタッフルームにもぺろっと彼の著作が置いてあって、たまにめくってます。Do we need to make a special effort to enjoy the beauty of the blue sky? Do we have to practice to be able...
アメリカ生活 まさかのコロナ陽性!

アメリカ生活 まさかのコロナ陽性!

0
年明け、1月3日から仕事始め。3日は父の誕生日だったなあ、生きていたら何歳だったんだろう?関連記事:日本に帰国中 2020年インフルエンザでお正月を迎えたなんて感慨に耽ってる間もなく、モンテッソーリスクールの同僚や子どもたち何人かがコロナ陽性になってきました。アメリカは17日月曜日が祝日なので、15日土曜から2泊でモンタナの田舎に住む義父宅に遊びに行くのを、楽しみにしてました。(ちなみに15日は夫の誕生日)そんななか、基本健康だし、今まで風邪もひいてないし、と根拠のない自信モリモリだったわたし。(←そんな時期もありました。遠い目)わたしのクラスのリード先生が体調不良で12日水曜、13日木曜と休みのときは、いつもより30分早いシフトで働いてて、金曜日もそのつもりでいました。が、14日金曜日の明け方、寝ていたところ突然発熱38度超!えー!土曜は夫の誕生日に義父宅だし、朝には下がってくれー!という祈りもむなしく、全身の関節とひどい頭痛がおさまらないまま朝を迎え、泣く泣く仕事を休むことに。この全身痛と高熱で、この日と翌日土曜日は文字通り床に臥せるはめに。(膵臓癌で全身絶不調で寝たきりだった父よ、よくわたしたちの呼びかけや「少しでも食べなきゃ」攻撃にキレなかったな。最後は意外と人徳者だったのか。)関連記事:日本に帰国中 膵臓癌で亡くなった父よ、あの世でも頑張って!(お肉あげるから)ちなみにこのとき夫はまだピンシャンしてて、頭痛と顔面痛でうめいてるわたしに向かって、「ちょっとは遊ぼうよ」とか、「誕生日の夜ご飯は?」「ヨガはしないの」など好き勝手にぴーぴー言ってました。(その後、彼はわたしより重症で40度の発熱と頭痛で倒れ、「あのときのマメコの不機嫌さが理解できた!」と。そりゃーよかったよ!)2人で寝込む中、わたしの同僚から、「リード先生は検査の結果ウィルス性肺炎だったので、マメコも職場復帰する前に検査して欲しい」という連絡が来ました。わたしは喉の痛みとか咳は一切なかったので、「肺炎ってことはないんじゃないかなー。これはインフルエンザだと思う!」とお得意の根拠のない自信をもってました。で、祝日開け火曜日に、夫と2人で近所のクリニックに行き、車で2時間待って検査してもらいました。そしたらなんと、コロナ陽性!!!!!!!「えー?!!!!!!!コロナですか?!!!!!咳とか一切出てないですけど・・。」と、まさかの結果に呆然とするわたしに、「ショックを受けるのはよく分かるわ・・。」と、親切な先生。ここで気づいたんですが、わたしは心底、人生で自分がコロナに感染するとはこれっぽっちも想像してなかったんですよね。こんなに身の回り―職場や、夫の叔父が感染してるというのに。あまりに呆然としてたので先生に聞き忘れたんですが、何のアドバイスも薬も出ず、先生に出口のドアを開けてもらって、夫の待つ車へ。夫はこのときまだ診療待ちで、車でぐったりと寝てたんですが、わたしがコロナ陽性だったと伝えても、「へえ」みたいな。(今聞いたら、驚くもなにも、症状的にコロナだと思ってたとのこと。)が、なぜか彼はコロナ陰性で、先生もちょっと驚いて、たぶん数日後に検査したら陽性と言われたそう。(ということでちゃっかり(?)職場に、コロナ感染したから今週は休むと伝えてたけど)その後39度越の熱にぜーぜー寝込んでた夫も昨日あたりからようやく、「今年の誕生日プレゼントはコロナか!」とぼやくくらい回復した模様。ホッ。そんな中、冷凍うどんでも買って行こうか?となんとも優しい言葉に甘え、雪がまた降って路面がつるつるなのにも関わらず、仕事終わりにいろいろ買って届けてくれたお友達。涙別のお友達からは、ハイキングの本が届きました。涙夫と2人、「わたしたちも、もっともっと周りの人に優しくしなきゃだね!!」と固く誓いました。関連記事:日本に帰国中 2020年インフルエンザでお正月を迎えた

アメリカ生活 冬休み15日目年越し蕎麦に想いを馳せながらインドカレー

0
2021年の大みそか。ここんとこ、絶賛、ブログを修正中です。ワードプレスとワードプレスの有料テーマのバージョンアップを怠っていたせいで、表示がずれまくっていました。そのついでに、昨年の今ごろ何をしてたかブログを読んでたところ、なんかおんなじようなことしててびっくり。ヒーターの設定温度も18度だし、川瀬巴水さんのカレンダーを買ってみたり、年末年始の感じがしない生活してるし。関連記事:・アメリカ生活 日常に潤いを与えるべく、舞台から飛び降りてみた~川瀬巴水さんの版画集 ・アメリカ生活 こんなに真冬なのに年の瀬とか年末年始な感じがしない件 ほんとにこの辺りの住宅地は、人の声も車の音もせず、いつもしーんと静まり返ってます。そんな中、先月くらいに家のガス器具が壊れて取り換えたんですが、その後、水を出すと「キーン!」という高温が家中に鳴り響くようになっていて。夫いわく、外からも聞こえるから、近所で悪評が立ってるかも、と。(そうかな、窓開けてる人はいないだろうし、太鼓やギターのほうが絶対うるさいと思うけど)わたし的には、ガス器具を取り換えた業者に連絡するべきだと主張してたんですが、今日、彼が重い腰をあげて、我が家の地下に潜りこみ水圧調整器を探し始めました。素人がそんな簡単に直せるものか?と半信半疑で、最近硬くなった股関節ストレッチとヨガをしているわたしでした。が、なんと、直った!水を使ってもキーンという高音が鳴らない生活って素晴らしいですね!昨日と一昨日の夕飯は、アラスカから仕入れた鯖味噌煮と鯖開きを堪能しました。新鮮な業界宅配ファブコ:https://jp2ak.com/#42132cc7-aec0-458a-a34d-0e1dc6cc0fee思ってたよりずっと美味しくて、幸せな気分に。(しかし高い)今日は、手作りナンとインドカレーの予定。(年越し感ゼロ) 関連記事:・アメリカ生活 日常に潤いを与えるべく、舞台から飛び降りてみた~川瀬巴水さんの版画集 ・アメリカ生活 こんなに真冬なのに年の瀬とか年末年始な感じがしない件  
アメリカ生活 冬休み10日目 クリスマスプレゼントの漫画を読みながら気づいた、わたしはなんて漫画好きなのか!

アメリカ生活 冬休み10日目 クリスマスプレゼントの漫画を読みながら気づいたこと

0
今日で冬休み10日目。マイナス18度。昨夜マイナス22度だったから少しはあったかい?冬休みを数えててふと思い出したんですが、大学卒業後に新卒で働き始めた会社で、新入社員のとき、「うちの会社、春休みはないんですか?」と聞いたことがありました。「ないよ。(ねーよ)」との3文字の返答に、心から呆然とした記憶が。昔から休み好きだったんですねえ、わたし。ちょうど今、この記事「工務店経営者と青年会議所の青少年担当委員の木村氏が、AIFAを通じてインプロと出会い成長したストーリー~「自分に正直に生きたい」経営者として、人間としてのココロの変化を編集、公開したところなんですが、ダラダラ好きなわたしとはまったく違う人生なんだろうなあ、なんて思ったり。 夫にもらったクリスマスプレゼントは「ジョジョの奇妙な冒険 全63巻」 さて、夫からのクリスマスプレゼントは、「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画でした。漫画に疎いわたしはもちろん知らなかったのですが、モンテッソーリスクールの同僚に写真を送ったら、「Oh! JOJO!」「夫がうらやましがる!」と、速攻返信が来ました。彼女は漫画おたくという感じではないけど、漫画やゲーム好きで、大学時代に日本語クラスを取っていたということで、日本語が少し分かります。(彼女の夫はもう少しオタクレベル高いみたいで、東京に住みたいと言ってるらしい)ただ、わたしは、漫画に詳しくはないものの、幼き頃から、いったん読み始めると止まらなくなる傾向があります。そういえば、去年日本帰国してたときに、桜新町の実家に滞在してたこともあり、近所の本屋に長谷川町子さんのサザエさんと意地悪ばあさんが積まれてて、夢中で読みふけったんだった。そうか、あれは去年の出来事だったのか。・日本に帰国中 母の引っ越しを終え、父の「終の住処」でしみじみ過ごしてます・日本に帰国中 膵臓癌の父を介護中に読んで癒され、励まされたおススメ名言本名言本について書いてるけど、あんなに読みふけったサザエさんと意地悪ばあさんについては書いてない!どうも漫画を下に見てますね、わたしは。なぜだろう?両親、特に父の影響かもな。母は子どもの頃に、サザエさんとか読んでたり、妹や私が買ってきた漫画を読んだりしてたけど、父は漫画って読んだことあるのかなあ?そんな中、昨夜は、見事にたくさん残ってる七面鳥を使ってインドカレーを作ろうと思い立ち。関連記事:アメリカ生活 冬休み7日目クリスマスイブに七面鳥の丸焼きこさえてます最近買ったインド料理のレシピ本を吟味して、スパイスと材料をすべて台所に出して並べてたにも関わらず、漫画を読み始めたおかげで、延期。ちなみにこの本、かなりいい感じ。(ってまだ作ってないけど!) 夫へのクリスマスプレゼントにあげた、肉の本も思った以上にいい感じ! ・・って、延期する意志はなかったんですけど、何時だったか覚えてないけど、「僕が何か作るよ」という夫の声を聞き、なんて返答したかも覚えてないけど、明日仕事の彼がいそいそと作ることに。こんなに没頭できるものって、漫画くらい?!何気にわたしはものすごい漫画好きなのか!!!今日は漫画読み始める前に夕飯を作ろう!!関連記事:・日本に帰国中 母の引っ越しを終え、父の「終の住処」でしみじみ過ごしてます・日本に帰国中 膵臓癌の父を介護中に読んで癒され、励まされたおススメ名言本・アメリカ生活 冬休み7日目クリスマスイブに七面鳥の丸焼きこさえてます