アメリカ生活 2月のトラブル3連発:ブログ壊れる、夫が間一髪助かる、4か月前に更新申請したパスポートが届かない

183
アメリカ生活 2月のトラブル3連発:夫が間一髪で助かる、4か月前に更新申請したパスポートが届かない

トラブルが相次いだ2月。

第1弾:ブログと仕事のウェブサイトに突然接続できなくなった

2月18日(土)、19日(日)、20日(大統領の日)は3連休でした。

何も予定がなく、のんびりと過ごす予定だったんですが、金曜日の夜に、このブログともう1つ立ち上げたばかりの仕事のウェブサイトに接続できなくなってることに気づきました。

関連記事:アメリカ生活 新年早々1月3日:父の誕生日、叔母の死、合同会社設立、ポッドキャスト開始、&2023年の漢字1文字「深」

なんだろ~な~とこのときはまだのんきに、とりあえずレンタルサーバー会社に連絡してみました。

すると、「■重要■お客様のサーバーアカウントにおける不正なアクセスの検知および制限の実施について」というタイトルのメールが届くではないですか!

”お客様からのご連絡を受け、当サポートにてセキュリティ調査を行いましたところ、
お客様がご利用のプログラムにセキュリティ上致命的なバグ(脆弱性)が存在し、
当該脆弱性を第三者に悪用されてしまった可能性が非常に高い状況でございました。”

ということですが、何をどうしたらこのブログと仕事のウェブサイトが直るのか、まったく分からない!!ひえー。

その後、ネット検索でみなさんの情報を頼りに、ひたすら復旧作業にてんやわんや。


全然得意じゃなかったけれど新卒でシステムエンジニアやってたし自分でなんとかせねば、という謎の責任感がもりもり湧いてきて、久々にパソコンに長時間向かってるゆえの肩こりを感じながらの復旧作業。

関連記事:1998年20年前の日本の職場って・・女性深夜残業NG!タバコやっとNG

書き換えられたり勝手に追加されてた不正ファイルを削除したりいろいろして、なんとか復活させました!!

第2弾:パンクを直し中にジャッキが落下

その翌週の木曜日、我が家の車のタイヤがパンクした、と仕事の面接を受ける準備で家にいた夫からメッセージが。

その後、パンクしたタイヤを外した後に、突然ジャッキが外れて、車体がガレージを直撃したとのこと。






車の下で作業してるときにジャッキが外れてたら、死んでた、と。しばし震えが止まらなかった夫。

(仕事の面接は延期してもらったら?というわたしの提案は当然却下し、マイナス30度の凍てつく寒さの中、革靴でバスに乗って面接に出向いた彼。)

その後、夫の同僚をはじめ、車を修理してる際にジャッキが落下してきて手を切断したというレベルの負傷をした人たちって、かなりいることを知りました。すごいなアメリカ。

家に帰って、ガレージに夫の目玉が転がってなくてよかった

不幸中の幸い。

2023年はわたし、八白土星、蟹座、最強の運勢だからかな。

第3弾:11月に更新申請した夫のパスポートがまだこない

まだ解決してない問題は、11月に更新申請したアメリカ人の夫のパスポートがまだ届かない件。

パスポートセンターのウェブサイトを見ると、ずっと、「承認」という状況。

電話はもちろんまったく繋がらず、メールには自動返信のみ。

あれ、これは、4月2日に日本に行くのに、ちょっとまずくないか?

インターネットで調べてみると、パスポート申請して、音沙汰無く、旅行に間に合わなかった、という途方にくれた声を大量に発見

えーこれは、ほんきでまずい。

国のパスポートセンターに直接問い合わせてもどうにもならない、と、モンタナ州の政治家に苦情兼助けを求めました。

”私たちはモンタナ州と関係のある日本の団体を中心に、研修、コーチング、コンサルティングサービスを提供しています。
効果的かつ効率的な国際ビジネスの育成を支援するためです。
モンタナでの新しいビジネスが、これから始まるという時に、大きな挫折を味わうことになるのではと心配です。”

と、ウェブサイトのリンクも送りました。

たまたま、1月にモンタナ州で合同会社を立ち上げて、ウェブサイトもついこないだできあがり、トラブルで見られなくなってたのを直したばかり!

これもまた、私の今年の最強運のおかげ?!

しかし、アメリカ市民のみなさん、パスポート更新がものすごい大変な状況になってますけど、一時的なものなのかなあ。

パスポート更新は、1年前から始めたほうがよさそう。

関連記事:アメリカ生活 新年早々1月3日:父の誕生日、叔母の死、合同会社設立、ポッドキャスト開始、&2023年の漢字1文字「深」