アメリカ生活 新年早々1月3日:父の誕生日、叔母の死、合同会社設立、ポッドキャスト開始、&2023年の漢字1文字「深」

148
Pocket

年明け1月2日から、職場モンテッソーリスクールが始まり、のんびりお正月という気分は一切なしでした。

そして、1月3日は、亡き父の誕生日。

ポッドキャスト開始。(←有言実行!)

関連記事:アメリカ生活 手作り肉まん食べながらポッドキャスト始めたくなった

夫と合同会社(LLC)設立。(←ウェブサイト絶賛作り中。こうご期待。)

と、その翌日、モンタナ4日(日本3日)突然妹から連絡がきて、叔母が亡くなったことを知りました。

叔父が、胃癌が再発して亡くなったのが、昨年10月でした。

ここ数年、叔母の体調がよくなかったのは聞いていましたが、まさかそんなに深刻だったとは妹も私も知らなくて、とてもショックでした。

母親孝行が趣味であり、生き甲斐だったという従弟に、いまだに3年前に亡くなった父がよく夢に出てくるという話をしたところ、「おじちゃんに夢であったら、父と母の事、そちらの世界でもよろしくお願いしますっ伝えておいてください。」というメッセージをもらいました。

関連記事:アメリカ生活 父の命日ホワイトデーに、問いを立てた

必ずや!!

今年2023年の漢字1文字発表!



さて、わたしは2022年は、「深」、「拡」、「優」から、最終的に優しいの「優」にしました。

関連記事:アメリカ生活 ティックナットハンさんの訃報にしんみりしつつ、2022年の抱負を漢字1文字で「優」

今年2023年は、「深」、「磨」、「笑」から、「」に決めました。

自分の知識、仕事の業務、人との関わり、社会との繋がり、などなど、いろんなことを「深めて」いきたいなあ、と。


お友達の漢字も発表。

あっこさん:「」。とにかく、進む。昨年、会社をやめてウェブ制作者として独立。今、夫とわたしの会社のウェブサイトを作ってくれてます!Go go!!

みえたん:「」。2年前に会社をやめて独立、離島に移住。移住先で、二胡に出会い、そこからも素敵な繋がりが。ワクワク。

みやたさん:「」。原点に返って、自分の名前にちなんで、「太陽の様に輝けるように頑張る!」とのこと。主張しないけど、欠かせない輝きを目指す。50歳わくわく。

ぽち:「」。行く、やる。何をやるのかは分からないけど、とにかくやってみる。いろんな所に行ってみる。なんだかスイッチが入らない日々だったけど、今年は最強の運勢みたいだし、ちょっと動き出せる気がする。

ゆーこ:「」。今年は、咲かせる!!

みきち:「」。運動する。ひとまず、うちの隣の建物に入ってるスポーツクラブに通おうかな、と。まずは水泳かなあ。

じろーさん:「」。身軽にいきたい。結構余計なことで忙しくしてるのに気づいたので。

もさん:「養生」。身心の健康にフォーカスしようと思って。


いいですね~!!2023年、素晴らしい年にしましょう!

関連記事:
・アメリカ生活 手作り肉まん食べながらポッドキャスト始めたくなった

・アメリカ生活 父の命日ホワイトデーに、問いを立てた

・アメリカ生活 ティックナットハンさんの訃報にしんみりしつつ、2022年の抱負を漢字1文字で「優」