アメリカ生活 夫の叔父がコロナで亡くなり、からの日本帰国に向けたどたばた準備

438
アメリカ生活 夫の叔父がコロナで亡くなり、からの日本帰国に向けたどたばた準備
Pocket

先日、モンタナ在住の夫の叔父がコロナに感染して、急死しました。

もともといろいろ持病があったこともありますが、カリフォルニアの自宅に滞在中に、コロナに感染していた友人とご飯を食べた3週間後に亡くなりました。

わたしが最後に会ったのは元日で、彼のモンタナ宅でした。

リビングの家具を新調し、より素敵な部屋になったね!と、仲良し近所のご夫婦も交えてわいわい過ごしたんでした。

夫とわたしが2020年10月にカリフォルニアからモンタナに引越すのを決めた最大のきっかけは、夫の叔母と叔父が住んでいたからでした。

関連記事:
・アメリカ生活 8月末からまたモンタナ州訪問してます

・アメリカ生活 モンタナ州:猛暑・山火事の翌日に、雪(この気候、誰も気にしてない)

それからわずか1年4か月で叔父さんがいなくなってしまうとは、ほんとうに残念。

叔母さんとは、こちらからメッセージを送ってもいまのところ返信がない状態で、心配。

さて、そんな中、明日から1カ月間日本に帰国することにしました。

父の3周忌と母の80歳の誕生日をするから、日本に帰国できないか?という妹から連絡をもらい始めたのは昨年のこと。

ちょっとコロナがモンタナというか、わたしの職場のモンテッソーリでも感染者が出て大変になっていたり、日本入国後に14日間隔離しなくてはいけなかったりという状況で、もう少し落ち着かないと無理、と諦めてました。

が、その後、何度も夢に父や母や妹が出てきたり、と、ちょっとこれは一度帰らねば!と思ってきちんと入国制限を調べた際に、隔離期間が10日間に減っていたこともあり、決めました。

とは言え、「ちょっと1カ月間休みたいんですけど」と職場のモンテッソーリスクールのディレクターに伝えるのは勇気が入りました。

父の3周忌が日本および仏教的にどれだけ大事な行事なのかということと、母が弱ってきていて昨年シルバーホームに引っ越したこと、多忙な妹に全てをまかせっきりでこりゃいかん、ということを強調しまくり、どうにか快く送り出してもらえることになりました。ホッ。

(ほっとしたのもつかの間、この直後に、同じクラスを担当してる同僚が4月に転職することになっていたことを知りました。本当に人材不足な職場なので、痛い!)

さてさて、日本入国に向けて準備をし始め、コロナ検査の要件を見てみると、なんだかすごい複雑!日本で認められてる検査が、アメリカで主流ではなく、皆さん日系の病院で検査して手書き必須の証明書を有料で書いてもらっていることを知りました。

まじーーーー。近所の大学含め、人口5万人、アジア人1%の村には日系の病院なんてもちろんないし、そもそもまともな病院っぽい施設がないような。

さらに、普通に病院では旅行用のコロナ検査はしてもらえないことを知り。

こりゃ無理かもなー と半ばあきらめつつ、郵送で検査してくれるニューヨークの病院とか見つけて最悪こんな感じ?しかし時間的に無理かもなー 料金も高いなー とキリキリして日々を過ごしてました。

何件か小さなクリニックを見つけ、夫にお昼休みに電話で確認してもらいました。(わたしの職場はスタッフルームが小さくて電話とかできない環境で、外はマイナス20度)

夫おすすめはドライブスルーをしてる村一番の大病院だったんですが、ドライブスルーでのコロナ検査経験者のわたしとしては、あの状況で、”日本政府指定のフォントサイズ8位の、紙の、ハンコ押印欄まである証明書”に記載してもらえる感じがまったくもってせず、「証明書記載は無理だと思う」と電話で言われたクリニックに照準を定めました。

なんかこの時点で、すごいどたばた。

並行して日本行きの飛行機の予約も、コロナで減便になってることもあり、最低2回は乗換えが必要ってこともあり、いやはや。

最終的にコロナ検査陽性だったら、全部キャンセルだしね。

コロナ検査、ほんとに、身近で、無症状の同僚とか子どもたち、友人がふつうに陽性になってるのを目の当たりにしてると、運頼みというか、もはや自力ではどうしょうもないような気がして。

(中省略)

そして、ついに、昨日コロナ検査陰性が届き、今日こころおきなく荷造りと日本入国準備で誓約書印刷して署名したり、3つアプリを携帯にインストールしたり、Wifiレンタル契約したり、日本の自動車免許の期限が平成33年(2021年)だということに気づいたり!ががーん しながら、今から夕飯準備。

明日は朝6時発の便なので、4時に起きて、4時30分に家を出ます。

すごい幸いなことに、昨日までのマイナス30度大雪の大寒波が終わりました!明日は飛行機無事に飛んでくれることを祈りつつ。

てか、ソルトレイクシティでの乗り換え時間が31分なので、モンタナ発時間が遅れたらすでにアウト。るるる~。ちなみにソルトレクシティの後はロサンゼルス、から、羽田へ。すべてがスムーズにいったら奇跡的かもな。